過去の展覧会
廣重  江戸を描く

2004年7月1日[木]−7月25日[日]

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

幕府が開かれ発展を遂げた江戸の町では様々な文化が花開きました。庶民芸術として親しまれた浮世絵は、新しい文化・流行を発信し、江戸の人々の生活ぶりや風景を今に伝えてくれます。7月は、風景画の大成者・歌川廣重が描いた江戸の風景を楽しみます。


会場
神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1  Tel.0467-22-7718

開館時間
午前9時30分〜午後5時(入館は4時30分まで)

休館日
月曜日(ただし7月19日は開館)、7月20日[火]

観覧料
一般 600(500)円
中学・高校生と65歳以上 ・400(300)円
小学生以下、障害者の方は無料です
(  )内は20名以上の団体料金

主催
財団法人 平木浮世絵財団・平木浮世絵美術館

後援
神奈川県教育委員会
朝日新聞社
神奈川新聞社
NHK横浜放送局

協力
(株)NHKプロモーション
(社)日本ユネスコ協会連盟
鎌倉ユネスコ協会

協賛
(株)第一興商
スズキ(株)
(株)日比谷コンピュータシステム

お問合せ
平木浮世絵美術館・事務所
東京都港区東新橋2-2-8 スズキビル7階
Tel.03-5733-8751  Fax.03-5733-8752