山口由理子展  WEB&METAMORPHOSIS  トップページへ
Metamorphosis #97
2004年 木、ミクストメディア
Web #5  2003年  マニラ麻、亜麻、針金

  アメリカで活躍するアーティスト、山口由理子(1948-)の最近の作品を、"Metamorphosis"、"Web" と題された2つの連作を中心に紹介します。ベルリンの壁の崩壊に触発され、事物の根本に4つの構成単位を認めつつ、その無常を表現した連作 "Metamorphosis" (1991年〜)。その制作の過程で偶然に見出された、吊り下げられたオブジェをつなぎ合わせ、今日のネットワークを象徴する連作 "Web" (1999年〜)。
  木や紙、繊維や針金などを用いたこれらの立体作品には、生命や社会の変容する様相が、独創的な形で表現されています。
ギャラリー・トーク 8月15日[日] 午後2時から
予約不要。ただし展覧会チケットは必要です。

若江漢字展  詳細はこちら
戻る閉じる
All right reserved, copyright (C) The Museum of Modern Art, Kamakura & Hayama 2004