このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

鎌倉別館:「所蔵品に見る 戦後の日本画」が始まりました。

9月29日(土)−12月16日(日)
所蔵品に見る 戦後の日本画
片岡球子・荘司福を中心に

岩橋永遠、上村松篁、片岡球子、加藤栄三、荘司福、高山辰雄、堀文子など、戦後の日本画界にあって充実した仕事を続けた作家の代表的大作約30点による展示。


>関連

鎌倉別館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ