このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

連続講演会(県立機関活用講座)の第1回目(9月26日)*終了しました

連続講演会
「こころ」と「かたち」―ふたつの大戦の間で

【第1回】 
9月26日(日曜) 
「戦争を記憶する〈かたち〉―記念碑・凱旋門・パノラマ」
講師:木下直之 
東京大学教授、文化資源学。著書に『美術という見せ物―油絵茶屋の時代』(サントリー学芸賞)、
『世の途中から隠されていること―近代日本の記憶』、『わたしの城下町』など。

時   間:午後1時30分~3時30分
会   場:神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
受 講 料: 1,000 円(受講時に現金でお支払いください。)
定   員:70名(要申込)。
申込方法:受講希望の回、住所、氏名、電話番号、FAX 番号、メールアドレスをお書きの上、メール・FAX・往復はがきのいずれかでお申込みください。 (お申込み後10日以内に、申込受付の連絡を差し上げます)

申 込 先:〒240-0111 三浦郡葉山町一色2208-1  
      神奈川県立近代美術館 管理課「県立機関活用講座」係 
      FAX 番号 046-875-2574
      メール public@moma.pref.kanagawa.jp


Adobe Reader のダウンロード PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。

葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ