このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

コンサート「ein zeitspiel(時の戯れ)」が行われました

「ein zeitspiel(時の戯れ)」

6月26日(土曜)、「視覚の実験室 モホイ=ナジ/イン・モーション」展第2展示室にて、コンサート「ein zeitspiel(時の戯れ)」が行われました。

《ライト・スペース・モデュレータ》の定時回転とともに始まった、クリストフ・シャルル氏による音楽と渡辺俊介氏による映像プロジェクションは、音響と映像、彫刻の反射する光と影によって約45分間にわたり展示室の空間全体を変調(モデュレーション)させていきました。


「視覚の実験室 モホイ=ナジ/イン・モーション」展覧会詳細

葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ