このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

【レポート】ワークショップ「愛読書からつくる フランス装仕立てのブックカバーとノート」が行われました

【レポート】ワークショップ「愛読書からつくる フランス装仕立てのブックカバーとノート」

「麻生三郎の装幀・挿画展」関連企画として、造本家の毛利彩乃氏によるワークショップ「愛読書からつくる フランス装仕立てのブックカバーとノート」が11月23日(日曜)に行われました。

鎌倉別館の「麻生三郎の装幀・挿画展」を鑑賞した後、ご持参の文庫本から着想を得たデザインで、フランス装風の文庫本カバーを作り、中綴じのノートを製本しました。


鎌倉別館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ