このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

「金山康喜のパリ」展 関連企画 カフェ・トークを行います(2月1日)

金山康喜 《静物[コーヒーミルのある静物]》 1957年 油彩、カンヴァス 横須賀美術館蔵

「金山康喜のパリ―1950年代の日本人画家たち」展の関連企画として、下記の日程でカフェ・トークを行います。金山康喜ら1950年代のパリにつどった日本人画家たちがどのように過ごしていたのか、本展出品作品や作家について担当学芸員(橋秀文)が紹介しながら、お話します。お茶とケーキを楽しみながら、ご参加ください。

日時:2015年2月1日(日曜) 午後3時~4時
お話しする人:橋 秀文(当館企画課長兼普及課長)
場所:神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
定員:15名(応募多数の場合は抽選になります。)
参加費:1,000円(税込)
※コーヒーまたは紅茶&ケーキ付
※当日、現金でお支払い下さい。




申込方法:参加希望のイベント名、参加者全員の氏名、代表者の住所、電話番号、FAX番号、メールアドレスをご記入のうえ、FAX(葉山館:046-875-2968)、または神奈川県サイト内の「近代美術館への問合せ」フォームからお申し込みください。
申込締切:1月18日(日曜)


「金山康喜のパリ」展詳細ページ

葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ