このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ヴィトルト・ギェルシュ監督作品8本を特別上映します(1月12日)

葉山館では「東欧アニメをめぐる旅 ポーランド・チェコ・クロアチア」展の最終日となる2015年1月12日(月曜・祝日)に、ポーランドのヴィトルト・ギェルシュ監督作品8本を特別上映します。

日時:1月12日(月曜・祝日) 午前10時30分~
場所:神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
定員:70名(当日先着順)
料金:無料

◆上映作品(全上映時間約70分)
①テレビアニメシリーズ『ゾウのドミニク』より、「おでかけ」(1968年/9分/ポーランド語音声あり)
②「オールド・カウボーイ」(1973年/8分)
③「ネオンのお話」(1959年/8分)
④「すばらしい行進」(1970年/16分/ポーランド語音声あり)
⑤「歴史遺産」(1978年/7分)
⑥「待ちながら」1962年/9分)
⑦「スタントマン」(1971年/8分/ポーランド語音声あり)
⑧「レディース&ジェントルマン」(1965年/5分)

※いずれも著作権承認を受けたDVDによる上映です。
※上映は各作品1回限りです。


展覧会詳細

葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ