このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ワークショップ「身近にある雑貨で作るボックス・アート」(1月7日)参加申込受付中

宮迫千鶴 《田舎の神様》 2005年 ミクストメディア

葉山館で開催中の「陽光礼讃 谷川晃一・宮迫千鶴展」では、身近にある様々な雑貨、石や流木などの自然の物を箱の中に組み合わせて制作されたボックス・アートを展示しています。
これらの作品を鑑賞した後、持ち寄った雑貨や廃材、美術館の庭で集めた葉っぱや石、貝殻などを組み合わせて、ボックス・アートを作るワークショップを開催します。


日時:2017年1月7日(土) 午後1時~4時
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
対象:どなたでも(小学3年生以下の方は保護者同伴でご参加ください)
定員:20名(申込先着順)
申込方法:
参加希望のイベント名、参加者全員の氏名、年齢、代表者の住所、電話番号、FAX番号、メールアドレスをご記入の上、下記リンク先にある神奈川県サイト内の「近代美術館への問合せ」フォームからお申し込みください。

*参加無料ですが、高校生以上の方は「陽光礼讃」展当日観覧券が必要です。


「近代美術館への問合せ」フォームへ

葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ