このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ロシア革命100年記念 エイゼンシテイン監督映画作品上映会とスライド・トーク(10月7、8、9日)

ロシア革命や第一次五カ年計画をテーマに映画を撮ったソヴィエト映画界の巨人セルゲイ・エイゼンシテイン(1898-1948)の下記3作品を上映します。
またそれぞれの上映に先立ち、関連するソヴィエトのポスター美術についてスライド・トークがあります。


10月7日(土曜) 
「戦艦ポチョムキン」1925年 74分 サイレント/音楽付き
監督:セルゲイ・エイゼンシテイン 
音楽:ドミートリー・ショスタコーヴィチ(後補)
トーク:「『戦艦ポチョムキン』の映画ポスターとアレクサンドル・ロトチェンコ」

10月8日(日曜) 
「十月」1928年 101分 サイレント/音楽付き
監督:セルゲイ・エイゼンシテイン、グリゴーリー・アレクサーンドロフ
音楽:ドミートリー・ショスタコーヴィチ
トーク:「『十月』の映画ポスターとステンベルク兄弟」

10月9日(月曜・祝日) 
「全線~古きものと新しきもの~」1929年 91分 サイレント/音楽付き
監督:セルゲイ・エイゼンシテイン、グリゴーリー・アレクサーンドロフ
トーク:「第一次五カ年計画のポスターとグスタフ・クルーツィス」


スライド・トーク:籾山昌夫(当館主任学芸員)
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
時間:スライド・トーク 午後1時30分-1時50分、映画上映 午後2時-
*開場は午後1時です。
料金:無料
定員:当日先着70名、映画鑑賞だけでもお楽しみいただけます。
*著作権承認を受けたDVDによる上映です。


葉山館で開催中の展覧会

葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ