このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

「ブルーノ・ムナーリによる6つのワークショップ」を開催(12月3日、1月7日)

葉山館では、11月から1月までの「ファミリー・コミュニケーションの日」(毎月第1日曜日)に「ブルーノ・ムナーリによる6つのワークショップ」を開催します。ムナーリ自身が考案したワークショップを体験できるこの貴重な機会に、ぜひご参加ください。


開催日時とプログラム
11月5日(日曜)午後1時-2時 「1. テクスチャー」 → 終了しました。
        午後3時-4時 「2. 直接の映写」 → 終了しました。

12月3日(日曜)午後1時-2時 「3. コラージュ」
        午後3時-4時 「4. ステロタイプ」
2018年
1月7日(日曜) 午後1時-2時 「5. さまざまなかたち」
        午後3時-4時 「6. 木をつくろう」

講師:岡 典明(日本ブルーノ・ムナーリ協会)
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
対象:3歳以上の方はどなたでも参加できます(小学生以下は保護者同伴)
*参加無料、事前申込不要、定員なし
*道具などの持参は不要です


ブルーノ・ムナーリ(1907-1998)
1907年ミラノに生まれ、さまざまな絵画や彫刻、本の装丁、絵本、プロダクトデザイン、知育玩具、家具、照明…などを世に出した、イタリアを代表するアーティストであり、デザイナー。代表作に『きりのなかのサーカス』(1968年初版)など。


葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ