このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

「堀文子展」スペシャルトーク:檀ふみ(女優)×水沢勉(当館館長)(2月3日開催、申込締切1月15日必着)

「白寿記念 堀文子展」関連企画として、女優の檀ふみさんをお迎えし、当館館長の水沢勉とのスペシャルトークを開催します。

ゲスト:檀ふみ(女優)
聞き手:水沢勉(当館館長)
日時:2月3日(土曜)午後2時-3時
会場:当館講堂
定員:70名
*要申込、参加無料

申込方法:往復はがきに次の1)~5)を明記してお申込みください。
1)イベント名 2)氏名[ふりがな] 3)郵便番号、住所、電話番号、FAX番号 4)メールアドレス 5)同伴者(1名まで)の氏名[ふりがな]
申込先:〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
神奈川県立近代美術館 葉山 イベント係
申込締め切日(必着):1月15日(月曜)
*申込多数の場合は抽選になります。抽選の結果は締切後、返信はがきでお知らせします。

----------------------------------------
ゲストプロフィール:
女優。作家 檀一雄の長女。高校生の時に映画デビュー。翌年からNHK「連想ゲーム」のレギュラーを15年間つとめ、お茶の間の人気者に。国内で映画「男はつらいよ・寅次郎純情詩集」「山桜」、ドラマ「日本の面影」「藏」「功名が辻」「花燃ゆ」他、数多くの作品に出演する一方で、「N響アワー」「新日曜美術館」「日めくり万葉集」の司会や語りで、音楽や美術の楽しさ、古典のすばらしさを伝えてきた。近年ではエッセイも好評で、「ああ言えばこう食う」はベストセラーとなり、第15回講談社エッセイ賞を受賞。現在、月刊「サライ」にて、師匠と仰ぐ日本画家の堀文子さんに聞いた大切な言葉と思いを綴るエッセイを連載中。他にNHK-FM「N響ザ・レジェンド」に出演中。


葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ