このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

学芸員実習の応募受付を開始しました。

2007(平成19)年度の学芸員実習の応募書類の受付を開始しました。
〆切は4月10日です。

申し込み希望の方はこのページの一番下にある「関連」ボタンをクリックし、募集要項(PDFファイル)をダウンロードして印刷・記入のうえ郵送でお申し込みください。
なお、ダウンロードや印刷に問題がある場合はお電話でご相談ください(0467-22-5000)。


--------
募集要項

1 受講資格
現在、大学又は大学院に在学中であり、美術にかかわる領域を専攻する者。
博物館法施行規則第1条に定められた博物館に関する科目の単位を履修済又は履修中で、美術館及び学芸員職に積極的な関心のある者。

2 実習場所
神奈川県立近代美術館 葉山館・鎌倉館・鎌倉別館

3 実習期間および受け入れ人数
学芸員資格取得に必要な単位数に応じた日数の範囲で、担当学芸員と調整して定める期間

1) 2007(平成19)年 5〜8月: 3名程度
2) 2007(平成19)年 8〜11月: 2名程度

4 経費
交通費・保険・その他必要経費はすべて本人または所属大学の負担でお願いします。

5 申込方法
実習希望者本人が、下記書類を郵送で申し込んでください。
1. 履歴書(市販用紙に写真貼付。自筆で記入のこと)
2. 実習申込書(A4版で印刷し、自筆で記入のこと)
3. 論文
1)大学での研究テーマについて
2)美術館学芸員を志望する理由について
上の2題のうちいずれかまたは両方について各2000字程度
(A4版/資料添付自由)

郵送先:
〒248-0005 鎌倉市雪ノ下2-1-53
神奈川県立近代美術館鎌倉「学芸員実習」係

6 応募受付期間
2007(平成19)年3月1日〜4月10日(当日消印有効)

7 選考と受入
提出書類により選考し、必要に応じて面接を行います。
4月中旬の選考終了時点で、担当学芸員が希望者と実習日程について調整し、希望者宛に「内諾」の旨連絡します。
内諾に伴う正式受入については所属大学から館長宛に「学芸員実習受入についてのお願い」を送付していただき、これを受領後に順次受入決定を希望者本人あてに連絡します。

8 その他
実習期間中、遅刻又は欠席する者は実習を取り消すことがあります。
事故等が生じた場合は、本人及び所属大学でその責を負うものとします。

9 受入事務担当・問合せ先

神奈川県立近代美術館 三本松 倫代
鎌倉館
〒248-0005 鎌倉市雪ノ下2-1-53
学芸直通Tel.0467−23−2479 代表Fax.0467-23-2464

以上


Adobe Reader のダウンロード PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。

ニュース・イベントへ

↑ページのTopへ