このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

高橋睦郎氏と山本正道氏が「平成23年度 第60回神奈川文化賞」を、酒井幸菜氏が「平成23年度 第60回神奈川文化賞未来賞」を受賞されました

高橋睦郎氏と山本正道氏が「平成23年度 第60回神奈川文化賞」を、酒井幸菜氏が「平成23年度 第60回神奈川文化賞未来賞」を受賞されました。

詩人の高橋睦郎氏には当館のカタログや広報誌などにご寄稿いただいており、彫刻家の山本正道氏は1992年に鎌倉館で個展を開催し、《遺跡の見える風景》1976年 などの代表作が当館に所蔵されています。また、ダンサーの酒井幸菜氏は2010年に葉山館と鎌倉館でダンスパフォーマンスをおこないました。


同賞は、神奈川の文化の向上発展に尽力し、その功績が顕著な個人または団体に対して贈られるものです。


ニュース・イベントへ

↑ページのTopへ