このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

県立近代美術館葉山館における有料駐車場料金の過徴収について

株式会社モマ神奈川パートナーズが管理・運営している県立近代美術館 葉山の有料駐車場において、駐車場料金を過徴収していたことが9月4日に判明しました(平成28年9月7日付けで、神奈川県から記者発表済み)。
過徴収した皆様に多大なるご迷惑をおかけし、お詫び申し上げます。
株式会社モマ神奈川パートナーズから過大に徴収した料金を返金しますので、お申し出ください。
返金のご相談は、株式会社モマ神奈川パートナーズがお受けいたします。
お問い合わせ先 近代美術館 葉山:046-875-2800(代表)


○返金の対象となる方
次の(1)から(3)のすべてにあてはまる方
(1)平成28年6月21日から6月30日までの間及び9月1日から9月4日までの間に駐車場を利用した方(7、8月に過徴収はありませんでした。)
(2)葉山館でレストラン又はミュージアムショップで2,000円以上利用し、駐車場料金の割引を受けた方
(3)駐車場利用時間が1時間を超え、かつ1時間半以下の方

○過徴収の金額及び払い戻し
上記の方から、本来は駐車場料金200円を徴収するところ、400円徴収していました。
過徴収は、件数が54件、金額が合計で10,800円でした。株式会社モマ神奈川パートナーズは、過徴収した駐車場料金(1件当たり200円)について、お申し出に基づいて払い戻します。


ニュース・イベントへ

↑ページのTopへ