このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

図録・刊行物の詳細

ショップについて

実験工房展 戦後芸術を切り拓く

実験工房展図録表紙

サイズ:26.5x19.8cm
ページ数:352ページ
出版元:読売新聞社、美術館連絡協議会
発行年度:2012年度
価格:2,200円(税込)

完売


*当館図録分はただいま完売しています。巡回館(下記ブログ参照)でお求めいただける可能性がありますので各館にお問い合わせください。


目次
実験工房―芽生えと兆し [水沢勉]
[再録]実験工房と1950年代 [ヤシャ・ライハート]
実験工房の音楽活動 [石田一志]
実験工房―世界の舞台へ [手塚美和子]
影像から/影像へ―初期実験工房の探究 [大日方欣一]
実験工房―舞台とパフォーマンス [西澤晴美]
第Ⅰ章 前夜
第Ⅱ章 「実験工房」の時代 1951-1957
第Ⅲ章 1960年代へ
激動の中の美術雑誌、そしてバレエ『生きる悦び』への助走 [杉野秀樹]
実験工房前夜―日米通信社時代の瀧口修造 [朝木由香]
実験工房時代の駒井哲郎 [石井幸彦]
「実験工房」のかたち―北代省三を中心として [佐藤玲子]
「実験工房」誕生の背景としての世田谷―新作曲派協会からの展開 [矢野進]
実験工房の電子音楽 [川崎弘二]
インターメディアとしての運動体―1960年代における実験工房について [平野明彦]
実験の精神が語るもの―実験工房、その後を個々の活動から探る [麻生恵子]
実験工房メンバーによる座談会
[出席者:今井直次、福島和夫、山口勝弘、湯浅譲二/聞き手:那須孝幸/構成・編集:那須孝幸、松原知子]
実験工房 略年譜
実験工房メンバー略歴
実験工房時代の人物関係図
プログラム掲載文一覧
主要文献リスト
出品リスト
---------------------------------------------
デザイン:梯耕治
制作:印象社

展覧会情報

オランジュブルー

商品に関するご質問は、電話にてお問い合わせください。

  • ショップ オランジュブルー 電話:046-877-5630

図録・刊行物の一覧へ戻る

↑ページのTopへ