イベント

イベント

ホーム   >   イベント   >   「葉山美術講座」第9回「関根正二 夭折画家の肖像(1)」

「葉山美術講座」第9回「関根正二 夭折画家の肖像(1)」

葉山館

2019年12月4日(水曜)

5名の当館学芸員が近代美術の専門テーマについて、少し上級者向けの奥深い内容をお話しする「葉山美術講座」。
1回のみの参加も可能です。

 

第9回 関根正二 夭折画家の肖像(1)

愛と祈りを豊かな色彩世界に昇華させ、大正期の日本美術史に鮮烈な軌跡を残した夭折の画家、関根正二(1899-1919), 20歳で世を去った画家の生誕120年·没後100年となる2019年度に国内3館を巡回する回顧展が2020年2、3月に鎌倉別館で開催されます。当館では20年ぶりにして、過去最大規模となる関根の個展を前に、近年の調査研究で発見された新資料を、代表作《三星》、《姉弟》などとともに紹介して関根の生涯文化的評価を再検討します

開催概要

時間:午後2時から3時30分
定員:当日先着60名
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
講師:長門佐季(企画課長)

対象:近代美術の作品やその歴史について理解を深めたい方
※申込不要、参加無料。
※日時や内容は変更となる場合があります。

日程・テーマ

第1回 4月17日(水曜) 戦前・戦中の佐野繁次郎
第2回 4月24日(水曜) 師弟関係の二人の画家 佐野繁次郎と金山康喜
第3回 6月5日(水曜) ポーランド人民共和国の社会とポスター芸術
第4回 6月19日(水曜) ポーランドとソヴィエト連邦のポスターの比較試論
第5回 8月7日(水曜) 瀧口修造 旅する眼差し(1)
第6回 8月21日(水曜) 瀧口修造 旅する眼差し(2)
第7回 10月23日(水曜) 鎌倉別館の建築家・大髙正人(1)
第8回 10月30日(水曜) 鎌倉別館の建築家・大髙正人(2)
第9回 12月4日(水曜) 関根正二 夭折画家の肖像(1)
第10回 12月18日(水曜) 関根正二 夭折画家の肖像(2)

ページトップへ