このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

フロアガイド (鎌倉館は2016年3月31日をもって閉館しました)

鎌倉館には2階に展示室があり、また、中庭から半屋外の彫刻室、1階テラスも、魅力的な展示空間となります。この展示空間の個性、多様性が、鎌倉館の特徴のひとつです。なお、ガラス張りの第3展示室は、耐震性に問題が生じたため、万一の場合を考慮して現在作品の展示を行っておりません。今後の対応については現在検討しております。
なお、鎌倉館にはエレベーター、エスカレーターがございません。あらかじめご了承ください。

1階

中庭

中庭

回廊式の建物の中心となるのが中庭です。中庭に立って見上げると、四角い空が開けます。
中央のイサム・ノグチの《コケシ》ほか、木村賢太郎の《作品‐55》などが設置されています。


彫刻室

彫刻室

大谷石の壁とガラスで仕切られた半屋外のスペース。ここでは展覧会の内容にあわせて、彫刻などを展示しています。室内と屋外を行き来しながら、周囲の環境とあわせて作品をご覧いただけます。


テラス

テラス

池に面したテラスは、鎌倉館でもっとも眺めのいい場所で、夏は平家池の蓮、秋にはハゼや銀杏などの紅葉がきれいです。またカワセミやサギなどの鳥たちの棲みかにもなっており、美術鑑賞のあいまに四季折々の景色をお楽しみいただけます。


2階

展示室

展示室

L字形の第1展示室と四角い小さな第2展示室から構成されています。程よい広さの変化のある空間で、作品によって、また展示のたびに違った展示効果が生まれます。


喫茶室 ピナコテカ

喫茶室

訪れる人々の語らいの場、サロンのような雰囲気を目指した鎌倉館では、平家池を見下ろす最高の場所が、喫茶室となっています。大きく開かれたテラスで過ごすひとときは、「鎌倉近美」ならではのもの。鎌倉の自然の四季の移り変わりを楽しめます。


フロアマップ


拡大図を見る

↑ページのTopへ