ホーム   >   学ぶ・楽しむ   >   学校・教育機関の方へ

学校・教育機関の方へ

(1)美術館で

美術館で

中学生以下の観覧は無料です。
各種教育機関が授業の一環として美術館を利用する場合、引率者と高校生の観覧料は事前申請により無料となります。
来館前の資料送付、授業のプランづくり、生徒・児童の館内での動きなど、よりよい美術館での体験ができるようお手伝いしますので、必ず事前にご来館の日時や人数などをご連絡ください(葉山館 電話:046-875-2800 / 鎌倉別館は休館中です)。

団体で来館される場合

スムーズなご案内のため、事前のご連絡をお願いしています。
下記の「団体来館申込書」を印刷し、必要事項をご記入の上Faxでお申し込みください。

申込み先:葉山館 Fax 046-875-2968 (誤送信にご注意ください)

※「20歳未満と学生」券の対象者:大学の学生、高等専門学校生、専門学校生、専修学校生等です。団体の場合、代表の方は学校名が証明できる学生証等を券売窓口でご提示の上、観覧券をご購入ください。

教育活動として入館する場合の観覧料免除について

高校生が社会見学や学校からの課題・宿題などで美術館を利用する場合や、教育活動として入館する小・中・高校生と認可幼稚園児を引率する教員については、事前申請により観覧料が無料となります。

  1. 下記の「観覧料減免申請書」を印刷し、公印を押して、ご来館の1週間前までに郵送でお申し込みください。
  2. 当館から「承認書」をお送りしますので、来館当日に「承認書」、「承認書の写し」、「学生証等」のいずれかを受付で提示してください。

※緊急(1週間以内の来館予定)の場合は別途ご相談ください。
※来館者が20名未満のグループ活動、生徒のみの来館でもご申請いただけます。

(2)学校で

未来の来館に先立って美術館を知ってもらうために、学校・教育機関への出張授業やワークショップを行っています。また、授業で活用していただくために、神奈川県立近代美術館を紹介したDVD「美術館を知る」や、美術館キット「Museum Box 宝箱」の貸出も行っています。 まずはご相談ください。
PDFで閲覧可能な資料や、貸出可能な刊行物については「もっと知りたい」のページをご覧ください。

(3)研修を受けたい方へ

学芸員実習

学芸員実習

学芸員資格取得を目指す学生を対象に、学芸員実習を行っています。受入数は年度ごとに異なりますが毎年10名前後です。例年4月ごろに「ニュース」のページで募集要項を告知しています。

職業研修(インターンシップ)

職業研修

将来美術館に関する仕事に就きたい方を対象に、職業研修(インターンシップ)を行っています。例年4月から5月にかけて「ニュース」のページで募集要項を告知しています。

職業体験・学校連携

職業体験・学校連携

中学生・高校生の職業体験を毎年若干名受け入れています(公募はしていません)。また、美術館周辺の地域を中心に、小中学校・特別支援学校等への出張授業も行っています。まずはお電話でご相談ください。(電話:046-875-2800)

教育関係者向け研修

教育関係者向け研修

学校の先生など教育機関に携わる方を対象に、美術館や美術作品を利用した教育の可能性を一緒に考える機会を設けています。まずはお電話でご相談ください。(電話:046-875-2800)

先生のための特別鑑賞の時間

先生のための特別鑑賞の時間

子どもたちが美術館に親しみ、楽しく美術作品を鑑賞できるようになるためには、先生たちの助けが必要です。そこで近代美術館では、まず先生たちに鑑賞の糸口をつかんでいただくため、各展覧会に「先生のための特別鑑賞の時間」を設けています。参加は無料ですが、事前の申込みが必要です。
対象:小・中・高・特別支援学校・社会教育施設(公民館等)・教育委員会・学習支援を目的とする団体などに所属し、教育活動に従事する方

ページトップへ