このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

コレクション紹介:日本画

明治期に近代的な絵画として形成された日本画を中心に、さらに古い曼荼羅や水墨画の若干を含めて、おもに膠を溶剤として紙や絹布を支持体とした絵画を収集しています。下絵や素描なども含め、広義の日本画作品の所蔵点数は約680点です。片岡球子、三上誠、中村正義、山口蓬春、荘司福、上野泰郎ら戦後の日本画界で独自のあり方を追求し、活躍した作家が中心となります。

コレクション紹介へ

↑ページのTopへ