収蔵品による近代日本洋画の名作展-高橋由一から岸田劉生まで  
2006年4月8日から5月28日まで 神奈川県立近代美術館 鎌倉 展示内容>>
高橋由一《墨水桜花輝耀の景》1874年 寄託作品    
神奈川県立近代美術館鎌倉
 
〒248-0005
神奈川県鎌倉市
雪ノ下2-1-53
Tel.0467-22-5000
 
交通案内はこちら
図録通信販売はこちら
休館日 月曜日
開館時間 午前9時30分〜午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料 一般 700円(団体600円)
20歳未満・学生 550円(団体450円)
65歳以上 350円
高校生以下の方、障害者の方は無料で入館できます。
 
団体料金は20名様以上から適用されます。
主催 神奈川県立近代美術館
優待入館の
ご案内
鎌倉館有料観覧券の半券(65歳以上券をのぞく)をご提示いただきますと、同展会期中に限り、葉山館の展覧会を優待料金でご覧いただけます。
 
神奈川県立近代美術館 葉山(Tel.046-875-2800)
プレスリリース
プレスリリースをご覧になりたい方はこちらから
収蔵品による近代日本洋画の名作展 プレスリリース (1.05MB)
PDFファイルをご覧になるために必要なプログラムは
こちらから
Get Acrobat Reader
神奈川県立近代美術館
 
閉じる
All right reserved, copyright (C) The Museum of Modern Art, Kamakura & Hayama 2006