このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館は、改修工事のため2019年9月まで休館しています。 The Museum of Modern Art, Kamakura Annex is closed for renovations until October 2019.

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

〒248-0005
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1
電話:0467-22-5000(代表)

お問い合せ
交通案内
展覧会図録

鎌倉別館の休館について

鎌倉別館は、2017年9月4日より休館し、改修工事を行います。
    なお、2017年9月5日から11月5日までは庭園を公開し、野外彫刻と建物外観をご覧いただけるほか、「ミュージアムめぐりスタンプラリー」の台紙とスタンプ台を設置します。
    休館中は、葉山館での展覧会を中心に、鎌倉、葉山の両地域で様々な活動を予定しています。
    鎌倉別館の休館にご理解を賜りますとともに、リニューアルオープンにご期待くださいますようお願い申し上げます。

休館期間

2017年9月4日(月曜)から2019年9月まで(予定)

  • リニューアルオープン(2019年10月予定)の日程は、決まり次第お知らせします。
  • 「ミュージアムめぐりスタンプラリー」の鎌倉別館での景品引き換えは2017年9月3日(日曜)で終了します。

庭園の公開について

公開期間:2017年9月5日(火曜)~11月5日(日曜)
開門時間:月曜を除く午前9時30分~午後5時
入園料:無料

  • イベント等の開催時を除き、建物の中にはお入りいただけないため、お手洗い、コインロッカー、ミュージアム・ショップ等はご利用いただけません。
  • 駐車場はありません(身障者用スペースを除く)。庭園来館のため身障者用駐車スペースのご利用を希望される方は、事前にご連絡ください(電話0467-22-5000)。
  • 上記期間中、券売窓口付近に「ミュージアムめぐりスタンプラリー」の台紙とスタンプ台を設置します。鎌倉別館での景品引き換えは2017年9月3日(日曜)で終了しますのでご了承ください。

ご覧いただける野外彫刻作品

井上玲子 《カゲボウシ》 1988年 アルミニウム
植松奎二 《浮くかたち-軸》 1994年 鉄、塗装
小田 襄 《円柱の展開》 1983年 ステンレス・スティール
多田美波 《時空》 1980年 ステンレス・スティール
柳原義達 《犬の唄》 1983年 ブロンズ
湯原和夫 《無題》 1982年 ステンレス・スティール、鉄
渡辺豊重 《SWING 86-01》 1986年 鉄、塗装

↑ページのTopへ

 

竣工時の鎌倉別館 1984年頃撮影

竣工時の鎌倉別館 1984年頃撮影
photo:大谷一郎

鎌倉別館 展示室 2016年撮影
photo:木奥惠三

             

鎌倉別館 庭園 2017年撮影

     

2017年度内のお問い合わせについて

1)過去の展覧会図録、オリジナルグッズなどについては、葉山館のミュージアム・ショップ「オランジュ・ブルー」(電話046-877-5630/葉山館開館日のみ営業)へお問い合わせ下さい。

2)鎌倉別館に関するお問い合わせは、鎌倉別館(電話0467-22-5000)または「問い合わせフォーム」にてご連絡下さい。

3)2018年度以降のイベントや、団体来館、教育普及、実習・研修などの受け入れについては、当館ウェブサイト等でお伝えしてまいります。

休館中のイベント

鎌倉別館 建物公開

改修を前に、大高正人のオリジナルの意匠による建築を空の状態でご覧いただけます。展示室内も撮影可能です。

日時:2017年9月9日(土曜) 午前10時~午後1時
        庭園は午前9時30分~午後5時公開
公開場所:1階エントランス、2階ギャラリー+展示室、庭園
  • 申し込み不要、入館無料
  • バックヤード等の公開はありません。
  • 野外彫刻を除き、作品・資料等の展示はございません。
  • ミュージアム・ショップの営業はございません。コインロッカーのご利用は午後1時までとなります。

2017年度連続講演会「神奈川の近代建築」

 毎年ひとつのテーマを立てて開催する5回の連続講演会(県立社会教育施設公開講座)。
    鎌倉別館の改修前、最後の展覧会「建築家・大高正人と鎌倉別館」に関連して、神奈川県の指定重要文化財となった旧鎌倉館(2016年閉館)をはじめとする県内の近現代建築について、多様な観点からお話を伺います。講演会の会場は武基雄の設計による鎌倉商工会議所会館。近隣の建築散策とあわせ、ぜひご参加ください。

第1回 8月26日(土曜)
「神奈川県に見る戦後建築の出発点―坂倉準三、前川國男、村野藤吾を中心に」
講師:松隈 洋氏(京都工芸繊維大学教授)

第2回 9月9日(土曜)
「庭園と建築とアートがつくる有機的な環境」
講師:藤原徹平氏(建築家、横浜国立大学大学院准教授)

第3回 10月28日(土曜)
「鎌倉近代の建築―鎌倉宮から県立近代美術館 鎌倉別館まで」
講師:吉田鋼市氏(横浜国立大学名誉教授)

第4回 11月4日(土曜)
「湘南の別荘建築」
講師:藤森照信氏(建築史家、建築家、東京都江戸東京博物館長)

第5回 11月25日(土曜)
「震災・敗戦からの復興と近代建築」
講師:木下直之氏(東京大学教授、静岡県立美術館長)

※全5回のうち、4回以上受講された方には修了証を差し上げます。

時間 各回午後1時30分~3時30分
会場 鎌倉商工会議所会館 地下ホール
鎌倉市御成町17-29(鎌倉駅西口から徒歩5分)
鎌倉商工会議所会館へのアクセス(外部サイトへ)
受講料 各回1,000円(任意の回数で申込可能)、受講料は当日現金でお支払いください。
*要申込(各回先着120名)
申込方法 次の事項を明記し、FAXまたは「近代美術館への問合せ」フォーム(下記リンク)のいずれかでお申込みください。美術館の窓口でも記入用紙をご用意して受付いたします。
1)受講希望日 2)氏名[ふりがな] 3)連絡先[郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス] 4)参加希望人数[同伴者の氏名・ふりがな]
申込先 神奈川県立近代美術館 管理課「県立社会教育施設公開講座」係
Fax. 046-875-2574

「近代美術館への問合せ」フォーム

PDF2017年度連続講演会 チラシ兼FAX申込用紙(PDF)

戻る

JavaScriptを使用しています。JavaScriptをオフにしている方はブラウザのJavaScript設定を有効にしてご覧ください。

↑ページのTopへ