このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ワークショップ「うつくしさを探る」(3月2日)【申込受付を終了しました】

ワークショップ「うつくしさを探る」

葉山館で開催中の「柳瀬正夢 1900-1945 時代の光と影を描く」展にあわせて、セセンシトカによるワークショップ 「うつくしさを探る」を3月2日(日曜)に開催します。 (定員に達したため、申込受付を終了しました)


日々の暮らしのなか、ささやかでも、身の回りの物事のうつくしさに心が動き、素朴な歓びが感じられるときはありませんか。
雨上がりの澄んだ空、それを鮮やかに映す水たまり。
繰り返し打ち寄せる波の様子や、夕焼けに色づく雲。
身の回りのうつくしさは、自分がみつけた世界のかがやきともいえるものです。
今回のワークショップでは、カードを使った簡単なドローイングで、この世界のかがやきをいつもよりも一歩深く感じ、思いをめぐらせながら、身の回りのうつくしさや、それを日々感じとることについてあらためて考えます。


講師:セセンシトカ〈佐々木光・佐々木真由子〉(デザイナー)
日時:3月2日(日曜)  午前10時~午後4時
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 講堂および一色海岸
対象:中学生以上
定員:15名(申込先着順)
費用:無料(ただし、高校生以上の方は「柳瀬正夢」展の観覧券が必要です)

セセンシトカのホームページ(外部サイト)
http://www.sesensitka.com/sesensitka.html




葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ