このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

エントランス・ホールに展示中の宮崎進の立体作品《立ちのぼる生命》は写真を撮ることができます。

宮崎進 《立ちのぼる生命(いのち)》 2003年 木、麻布、ミクストメディア、石膏 303.0×136.0×85.0cm 作家蔵

葉山館で6月29日(日曜)まで開催中の「立ちのぼる生命(いのち) 宮崎進展」では、エントランス・ホールに特別出品として《立ちのぼる生命(いのち)》を展示中です。

本展が初出品となる高さ3メートルを超えるこの立体作品の前では、どなたでも写真を撮ることができます。(エントランス・ホール内は観覧料なしでご入館いただけます)


展覧会詳細

葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ