このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

県立機関活用講座 第3回「東欧のコマ撮りアニメーションの魅力」 (11月15日)

「こまねこのおるすばん」(2013年)、「By Your Side」(2014年)

葉山館で開催中の「東欧アニメをめぐる旅 ポーランド・チェコ・クロアチア」展に関連して、「アニメの楽しさ・豊かさ」をテーマに、全5回の連続講演会を開催しています。

第3回は「東欧のコマ撮りアニメーションの魅力」というテーマで、ストップモーション・アニメーターの峰岸裕和氏を講師にお迎えします。

今回は峰岸氏が制作に携わった3本の人形アニメーションを特別上映する予定です。
峰岸氏が師事した川本喜八郎の脚本・演出・人形美術監督、トルンカ・スタジオで撮影が行われた「いばら姫またはねむり姫」(1990年)、「こまねこ」シリーズの最新作「こまねこのおるすばん」(2013年)、東日本大震災チャリティ・プロジェクトとして2014年3月11日にリリースされた「By Your Side」の3作品です。
各作品については下記のURLから詳細をご覧いただけます。

「いばら姫またはねむり姫」(1990年)→ http://chirok.jp/product/00000000024.html [川本喜八郎公式サイト]
「こまねこのおるすばん」(2013年)→ http://komaneko.com/ [こまねこ公式サイト]
「By Your Side」(2014年)→ http://www.dw-f.jp/by_your_side/jp/#top [3.11東日本大震災チャリティ・プロジェクト「ZAPUNI」サイト]


第3回:11月15日(土曜) 午後2時~4時
「東欧のコマ撮りアニメーションの魅力」

講師:峰岸裕和(ストップモーション・アニメーター)
1955年、栃木県生まれ。東京デザイナー学院アニメーション科を卒業後、岡本忠成の作品制作にアニメーター助手として参加。その後、日本を代表する人形アニメーション作家である川本喜八郎に師事し、『道成寺』(1976年)、『いばら姫またはねむり姫』(1990年)等の制作に携わる。1998年からはNHKキャラクター「どーもくん」シリーズのアニメーションを担当。コマ撮りアニメーション「こまねこ」シリーズや「まくまくん」シリーズ等、合田経郎監督とのコンビによる作品多数。またCMのアニメーションも数多く手掛けている。


会場:神奈川県立近代美術館 葉山 講堂
定員:各回70名
受講料:各回1,000円(1回から5回まで、任意の回数で申込み可能です)
申込方法:次の事項を明記し、Fax、往復はがき、問い合わせフォームのいずれかでお申込みください。
1)受講希望の回(例:第1回と第3回)
2)氏名(ふりがな)
3)郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス
4)参加希望人数(同伴者の氏名・ふりがな)

申込先:
〒240-0111 三浦郡葉山町一色2208-1 神奈川県立近代美術館 「県立機関活用講座」係
Fax:046-875-2574 (Fax番号はお間違いのないよう、よくご確認ください)

問い合わせフォームの場合:
下記のリンク先(神奈川県ホームページの「近代美術館への問合せフォーム」)からお申込みください。

お問い合わせ先:神奈川県立近代美術館 葉山
Tel. 046-875-2800(代表)

*受講料は受講日ごとに、会場受付にて現金でお支払いください。
*全5回のうち、4回以上受講された方には修了証を差し上げます。


「近代美術館への問合せ」フォーム

葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ