このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

2018年度「先生のための特別鑑賞の時間」がはじまります

今年度のプログラム(全10回)は、展覧会鑑賞と解説を中心に、鑑賞授業案について意見交換を行う「鑑賞編」と、美術館の外でのワークショプを体験していただく「特別編」を実施します。
また、今年度よりお申込の受付がフォーム形式となりました。
みなさまのご参加をお待ちしています。

◇対象◇
小学校・中学校・高等学校・特別支援学校、教育委員会、社会教育施設(公民館等)、
学習支援を目的とする非営利団体等に所属し、教育活動に従事する方
※参加は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。

◇申込方法◇
本ページ下のリンクから、参加申込フォームにてお申込みください。

◇各回の日程と内容◇
チラシPDFもご参照ください。 http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/pdf/2018_kansho.pdf

-------------------------------------------------
第1回 鑑賞編 
5月19日(土曜) 10時―12時30分
企画展「ブルーノ・ムナーリこどもの心をもちつづけるということ」
展覧会鑑賞、担当学芸員による解説、意見交換等

第2回 鑑賞編
6月2日(土曜)10時―12時30分
コレクション展「抽象の悦び」
展覧会鑑賞、担当学芸員による解説、意見交換等

第3回 鑑賞編
6月23日(土曜)10時―12時30分
コレクション展「絵ってとまっているのかな?」

第4回 鑑賞編
7月14日(土曜)10時―12時30分
企画展「国立民族学博物館コレクション 貝の道」
展覧会鑑賞、担当学芸員による解説、意見交換等

第5回 特別編
9月22日(土曜)10時―12時30分
「野外彫刻を使った鑑賞プログラム」
当館の野外庭園には約20点の様々な素材からなる多彩な彫刻が常設展示されており、展示室に入らなくても美術品を自由に鑑賞できるようになっています。この回では、そうした野外彫刻などを活用した様々な鑑賞プログラムを体験します。

第6回 鑑賞編
10月13日(土曜)10時―12時30分
企画展「アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然」
展覧会鑑賞、担当学芸員による解説、意見交換等

第7回 鑑賞編
11月10日(土曜)10時―12時30分
コレクション展 「描かれた「建物」」
展覧会鑑賞、担当学芸員による解説、意見交換等

第8回 特別編
12月1日(土曜)10時―12時30分
「美術作品をどのように見て、語り、評するか?」
共催:神奈川県女流美術家協会
会場:横浜市民ギャラリー(※開催場所にご注意ください)

第58回神奈川県女流美術展出品作品から、参加者がそれぞれに高く評価する作品を選び、意見を交換することで、価値の共通性と多様性、あるいは評価を求められることについて考えます。

第9回 鑑賞編
2019年2月2日(土曜)10時―12時30分
企画展「堀内正和展おもしろ楽しい心と形」
展覧会鑑賞、担当学芸員による解説、意見交換等

第10回 鑑賞編
2019年2月23日 (土曜)10時―12時30分
コレクション展「モダンなフォルム」


「先生のための特別鑑賞の時間 2018」参加申込フォームへ

葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ