このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ふるくて新しい+新しくてふるい 「鎌倉と葉山:美術館めぐり」

(葉山館 開館記念プログラム)

開催趣旨

鎌倉の鶴岡八幡宮境内に美術館が開館して50余年。この秋、神奈川県立近代美術館は相模湾を一望する葉山に新館をオープンしました。この葉山館の開館を記念して、鎌倉館と葉山館をめぐるツアーを開催いたします。
戦後いち早く開館し、近代美術館のパイオニア的存在であった鎌倉館、そして新たに誕生した葉山館。それぞれ建築物としての美術館と、それが立つ土地(の記憶)との関係を探ろうとするものです。

主催: 神奈川県立近代美術館   募集人数: 30名   
 
日時: 2003年11月1日(土)  10:30〜17:00

参加費:1500円(施設への団体入館料、および参加保険料の実費です。当日現地でお支払
いください。お昼の一旦解散時の鎌倉から葉山への移動交通費は別です。)

講師:木下直之(東京大学助教授)
   太田泰人・稲庭彩和子(神奈川県立近代美術館)

予定:

10:30 鶴岡八幡宮 鳥居前集合  神奈川県立近代美術館 鎌倉(外観の見学)
11:15 鎌倉国宝館 
12:00 大江広元墓所
12:30 鎌倉宮
13:00 いったん昼食のため解散
14:30 JR逗子駅前集合
15:00 神奈川県立近代美術館 葉山 施設と展覧会の見学
17:00 解散

申込み方法:ファックスまたは往復はがきに住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号を明記の上10月28日(火)までにお申し込みください。

送付先:神奈川県立近代美術館 葉山 美術館めぐり係 宛
〒240-0111 三浦郡葉山町一色2208−1(Fax 046-875-2968)


ニュース・イベントへ

↑ページのTopへ