このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

美術館たより「たいせつな風景」16・17合併号発行のお知らせ

美術館たより「たいせつな風景」

神奈川県立近代美術館がお届けする「たいせつな風景」はエッセイを中心にした冊子で、毎回異なるテーマのもと、これまで年に2回発行してきました。

16・17合併号となる本号のテーマは「展覧会」です。
鎌倉館の開館60周年を記念し、長い歴史を刻んできた展覧会活動を特集します。


 [目次]
 ・エッセイ
  「小自叙傳」より イサム・ノグチ
  「もう六〇年たちましたか――鎌倉近美」 辻 惟雄
  「尽きることのない言葉たち――I.W氏に」 吉増剛造
  「『モボ・モガ展』の思い出」 ジェニファー・ワイゼンフェルド
  「一つの映像をひもといて」 岸田夏子
  「ゆりかご以前 墓地以後」 中沢新一
  
 ・表紙解説
  坂倉準三設計《神奈川県立近代美術館 鎌倉》 長門佐季


「たいせつな風景」は葉山館、鎌倉館、鎌倉別館にて無料配布しております。
くわしくは、美術館でおたずねください。


ニュース・イベントへ

↑ページのTopへ