ニュース

ニュース

ホーム   >   ニュース   >   神奈川県立近代美術館のご利用についてのお願い(10月9日更新)

神奈川県立近代美術館のご利用についてのお願い(10月9日更新)

2020年6月19日 Up

共通

ご来館にあたってのご案内をお知らせします。ご理解とご協力をお願いいたします。
 
【お願い】

1. ご来館の前に(10月9日更新)

  • 以下に該当する場合は、ご来館をお控えください。
        1. 発熱、味覚・嗅覚障害、咳・のどの痛み・鼻水など風邪の症状がある方
        2. 体調がすぐれない、息苦しさや強い倦怠感がある方
        3. 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方
        4. 身近に感染もしくは感染の疑いのある方
  • 来館日時、当日体温の記録をご自身にてお願いいたします。
    1.      館内にて発症者が確認された場合、当館ウェブサイトにてお知らせいたします。
  • マスクを着用してご来館ください。
  • 大人数での来館は当面の間お控えください。
  • 教育活動として児童・学生のグループ来館を希望される場合は、事前に「学校・教育機関の方へ」のページをご確認ください。
  • 「会話を楽しむ日」(毎月第1日曜)は当面の間中止します。同日の「ファミリー・コミュニケーションの日」割引はご利用いただけます。
  •  

    2. 館内で

  • こまめな手洗い、手指の消毒、マスクの着用、「咳エチケット」などにご協力ください。
    1.     当日マスクをお持ちでない場合、代用品を装着しての入館をお願いします。
  • 混雑を避けるため、展示室への入場制限を行う場合があります。
  • 観覧中は以下のことにご配慮ください。
        1. 他の方と1~2メートル程度の間隔をあけてご鑑賞ください。
        2. 作品、展示ケース、壁面に触らないでください。
        3. 対面での会話はお控えください。
        4. 野外彫刻に触ったり、のぼったりしないでください。

  • 休憩用の席数や間隔を制限しています。ゆずり合ってご利用ください。
  • 激しく咳き込まれるなど、風邪のような呼吸器症状のある方にはスタッフがお声がけし、ご退出をお願いする場合がございます。
  •  

    【神奈川県立近代美術館の取り組み】
    来館者および当館スタッフの安全確保のため、以下の対策を実施します。

  • 手指消毒液の設置
  • スタッフのマスク着用、受付への飛沫防止シールド設置、体調・衛生管理の徹底
  • 来館者が利用・接触する場所の清掃・消毒の強化
  • 空調機等による館内換気
  • 混雑時の入場制限
  •  
    10月9日改訂「県立近代美術館における新型コロナウイルス感染症拡大予防対策マニュアル」をみる(PDF/255KB)

    神奈川県のページをみる

    ページトップへ