このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

いろ・うごき・かたち アートをめぐる夏の冒夏の冒険展 会期は2014年7月12日(土曜)から9月15日(月曜・祝日)まで 小・中・高校生は無料! 展覧会内容詳細はこちら

 

神奈川県立近代美術館 葉山

〒240-0111
神奈川県三浦郡葉山町一色 2208-1
電話:046-875-2800(代表)

交通案内
図録(作品カードセット)

Adobe Reader のダウンロード

PDFファイルをご覧になるためにはAdobeReaderが必要です。

休館日

月曜日(ただし、7月21日、9月15日は開館)

開館時間

午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)

観覧料

一般 800円(団体700円)
20歳未満・学生 650円(団体550円)
65歳以上 400円

  • 団体料金は20名様以上から適用されます。
  • 本展は高校生以下の方は無料です。
  • 障害者手帳をお持ちの方は無料です。
    その他の割引につきましてはお問い合わせください。
  • 「ファミリー・コミュニケーションの日」
    毎月第1日曜日(今回は8月3日、9月7日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は優待料金(65歳以上の方をのぞく)でご観覧いただけます。

主催

神奈川県立近代美術館

優待のご案内

葉山館有料観覧券(65歳以上券をのぞく)の半券をご提示いただきますと、同展会期中に限り、下記の施設に優待料金でご入館いただけます。
神奈川県立近代美術館 鎌倉(電話:0467-22-5000)
葉山しおさい公園(電話:046-876-1140)
山口蓬春記念館(電話:046-875-6094)


↑ページのTopへ

岡崎和郎 《P.M.ボール》 2004年 
エポキシ樹脂に彩色
撮影:山本糾

伊藤存 《フィーディング サークル》 2010年
布、刺繍糸、パネル 
撮影:木奥惠三

舟越桂 《彫刻のためのドローイング (アンソニー・カロの肖像)》 1990年 
木炭、鉛筆、紙

鶴岡政男 《視点B》 1966年 
油絵具、カンヴァス

渡辺豊重 《春風がゆく》 2001年
油絵具、カンヴァス

浜田知明 《悩ましい夜》 2000年
ブロンズ
撮影:高山宏

伊庭靖子 《untitled》 1999年
油絵具、カンヴァス
撮影:金子治夫  

松本陽子 《私的光景》 2005年
油絵具、カンヴァス

河口龍夫 《倒れた木のために 12》 1988年
グアッシュ、紙

堀内正和 《D氏の骨ぬきサイコロ》
1964年(1993年鋳造) ブロンズ
撮影:佐藤新一

シルヴィア・ミニオ=パルウエルロ・保田 《飛ぶ鳥と魚》
2000年 鋳造 ブロンズ
撮影:木奥惠三

※作品はすべて神奈川県立近代美術館蔵

展覧会概要

 一色海岸に面して、展示室からも海の見える葉山館。この展覧会は、海と空、緑にかこまれ光に包まれた葉山の美術館で「いろ」「うごき」「かたち」をキーワードに、美術の魅力を探るものです。
 色鮮やかなマティスの版画集『ジャズ』(前後期で全点展示※)が並ぶ展示室では、ピカソの陶器やカンディンスキーの版画が私たちを出迎えてくれます。続いて日本の戦後の美術を代表する鶴岡政男、村井正誠、渡辺豊重といった画家の特色ある「いろ」や「かたち」でつくられた作品が並びます。次の部屋では、多田美波の動く彫刻やマチウの「うごき」のある抽象画が、見るものを圧倒します。さらに、芸術の冒険を試みた現代作家の刺激的な作品が並び、海の見える部屋では、西雅秋の舟をフロッタージュした作品や、河口龍夫の鉛に包まれた樹木の作品が私たちに創造の秘密を問いかけてきます。
 この夏は、子どもたちもご家族も、そして、日ごろ現代美術ということばで敬遠しがちだった方もみんな、「いろ」や「かたち」や「うごき」でつくられた魅力あふれる作品たちにかこまれて、思い思いに葉山の美術館で楽しんでみませんか。さあ、アートをめぐる夏の冒険の始まりです。

※会期中、マティスの『ジャズ』のみ展示替があります。
前期:7月12日(土曜)~8月10日(日曜)
後期:8月12日(火曜)~9月15日(月曜・祝日)


展覧会関連プログラム

関連プログラムの参加について、高校生以下の方はすべて無料ですが、それ以外の方は当日の観覧券が必要です。

参加申込が必要なプログラム(申込先着順受付)
うごきで探るワークショップ 【7月26日(土曜)】
いろとかたちで探るワークショップ 【8月10日(土曜)】
うたで探る ワークショップ 【8月24日(日曜)】
中高生のための鑑賞ワークショップ 【8月1日(金曜)】
親子のための鑑賞ワークショップ 【8月3日(日曜)】
申込方法(お問い合わせフォーム)

申込不要のプログラム(どなたでも参加できます)
パフォーマンス:島地保武さん 【7月27日(日曜)】
親子でギャラリーツアー 【7月31日(木曜)、8月19日(火曜)】
学芸員によるギャラリートーク 【9月13日(土曜)】
アーティスト・トーク:河口龍夫さん 【9月14日(日曜)】


▼参加申込が必要なプログラム(申込先着順受付)

うごきで探るワークショップ

ザ・フォーサイス・カンパニー(ドイツ・フランクフルト)のダンサーで振付家の島地保武さんを講師に迎えて、展覧会のテーマ「いろ・うごき・かたち」を体で表現するワークショップです。
日時 7月26日(土曜)午後2時~4時
講師 島地保武さん(ダンサー・振付家)
講師ホームページ(外部サイト)へ
対象 小学5年生以上
定員 15名(申込先着順)

いろとかたちで探るワークショップ

自分の好きなかたちやいろをとり入れて、コラージュの作品をつくります。展示室の作品や美術館のまわりから、いろとかたちのコレクションを集めよう!
※定員に達したため、申込みを締め切りました。
日時 8月10日(日曜)午前10時~午後4時
講師 常田泰由さん(美術家)
講師ホームページ(外部サイト)へ
対象 どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
定員 20名(申込先着順)

うたで探るワークショップ

いろやうごきやかたちに囲まれて作品をみているあなたから、直感的に出てくる言葉や声を、ちょっとだけ聞かせてください。みんなの声と"まこりん"の声がつながると、美術館からやわらかいうたがうまれます。
※定員に達したため、申込みを締め切りました。
日時 8月24日(日曜)午後2時~4時
講師 高瀬"makoring"麻里子さん(うたいて)
講師ホームページ(外部サイト)へ
対象 どなたでも(未就学児は保護者同伴)
定員 20名(申込先着順)

中高生のための鑑賞ワークショップ

展覧会の内容や美術館の活動、学芸員の仕事についても解説します。夏休みの自由研究におすすめです。
日時 8月1日(金曜)午前10時~12時30分
対象 中学生、高校生
定員 15名(申込先着順)

親子のための鑑賞ワークショップ「あさっての美術館」

「美術館ってどんなところ?」「どうやって絵をみたらいいの?」という大人と子どものための時間です。
美術館キット「Museum Box 宝箱」とアートカードを使ったワークショップ、学芸員と展覧会をみるギャラリーツアーをおこないます。
※定員に達したため、申込みを締め切りました。
日時 8月3日(日曜)午前10時~12時30分
対象 18歳以下のお子様と保護者の方
定員 30名(申込先着順)

申込方法
参加希望のイベント名、参加者全員の氏名、代表者の住所、電話番号、FAX番号、メールアドレスをご記入のうえ、FAX(葉山館:046-875-2968)、または神奈川県サイト内の「近代美術館への問合せ」フォームからお申し込みください。

「近代美術館への問合せ」フォーム


▼ 申込不要のプログラム(どなたでも参加できます)


パフォーマンス「He is turning into me」

ザ・フォーサイス・カンパニー(ドイツ・フランクフルト)の ダンサーで振付家の島地保武さんが、展示室内でパフォーマンスを行います。
日時 7月27日(日曜)午後3時~
出演 島地保武さん(ダンサー・振付家)
出演者ホームページ(外部サイト)へ

親子でギャラリーツアー

絵の中の色や形など見つけたことを親子でおしゃべりしながら、一緒に作品をみてまわりましょう。お子様連れの方歓迎です。
日時 7月31日(木曜)、8月19日(火曜)
各日午前11時~12時
対象 18歳以下のお子様と保護者の方

学芸員によるギャラリートーク

日時 9月13日(土曜)午後2時~3時

アーティスト・トーク

本展出品作家の河口龍夫さんがご自身の作品について展示室内でトークを行いま す。
日時 9月14日(日曜)午後2時~
ゲスト 河口龍夫さん(美術家)


18歳以下の方に「わくわくゆったりセット」プレゼント!

夏休み期間中の7月19日(土曜) ~ 8月31日(日曜)に、鎌倉館または葉山館にご来館の18歳以下の方にもれなく「わくわくゆったりセット」をさしあげます。 セットの中にはスペシャルグッズや、ミュージアムショップとレストランの割引券、そして「おやこで美術館に行こう券」が入っています。この券を持って18歳以下のお子様と来 館すると、ご家族の方1名が無料で入館できます。
引換期間 7月19日(土曜)~8月31日(日曜)
[7月21日をのぞく月曜日休館]
※グッズがなくなり次第、終了します。
引換場所 葉山館または鎌倉館
対象 18歳以下の方
※本展は高校生以下の方は無料です。

わくわくゆったりセット チラシ(PDF)


先生のための特別鑑賞の時間

第4回 レベルアップ編
日時 7月19日(土曜) 午前9時30分~12時30分
内容 展覧会(第4回は「いろ・うごき・かたち アートをめぐる夏の冒険」)を自由に鑑賞する時間と、鑑賞や美術館利用について学芸員と一緒に考える時間の二本立てです。
対象 小学校・中学校・高等学校・特別支援学校・ 社会教育施設(公民館等)・教育委員会・学習支援を目的と する団体などに所属し、教育活動に従事する方 。
申込方法 氏名、所属(学校名など)、電話番号、FAX番号をご記入のうえ、FAXでお申し込みください。
申込先 「第4回 先生のための特別鑑賞の時間」係
FAX 046-875-2968
申込締切 7月16日(水曜)
※参加は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。

「先生のための特別鑑賞の時間」申込みチラシ(PDF/677KB)


「作品カードセット」の販売について

「いろ・うごき・かたち アートをめぐる夏の冒険」の展示作品から20点を選んだ作品カードと、作品解説、作家解説の2冊の冊子をセットにしました。葉山館および鎌倉館のミュージアムショップでお求めいただけます。

問い合わせ先:ミュージアムショップ 「オランジュ・ブル―」(葉山館)
電話 / FAX:046-877-5630
営業時間:午前10時~午後5時(葉山館開館日のみ営業)

戻る

JavaScriptを使用しています。JavaScriptをオフにしている方はブラウザのJavaScript設定を有効にしてご覧ください。

↑ページのTopへ