このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

学ぶ・楽しむ:刊行物

学ぶ・楽しむ参加したい!  もっと知りたい!  研修を受けたい!


美術館が発行した刊行物はすべて美術図書室で閲覧できます。
また、一部はPDFでご覧いただけるほか、販売中のものはショップのページで一覧を確認できます。
教育機関等への貸出をしているものについては、貸し出し申込書(PDF/97KB)に必要事項をご記入の上、Faxでお申し込みください。 教育普及活動に関する資料は「もっと知りたい!」のページもご覧下さい。

展覧会図録・リーフレット

展覧会の図録や、出品リストが掲載されたリーフレット。販売しているものについてはショップの商品一覧ページをご覧ください。

定期刊行物

美術館たより『たいせつな風景』

1967年創刊の美術館ニュースを2003年に復刊。毎回テーマを立ててエッセイを中心に掲載し、所蔵作品の紹介もあわせた美術館の広報誌です。美術館にて無料配布しています。


年報(各年発行)

各年度の展覧会・修復記録・普及活動・研究報告などをまとめた報告集です。1995年度の年報には1951~1996年の当館の刊行物目録が収録されています。2007年度以降の年報はPDF(「美術館について」のページに掲載)でご覧いただけます。


↑ページのTopへ

神奈川県立近代美術館について

   

葉山館 彫刻マップ(2016年発行)

2016年に鎌倉館から移設された作品を含めた新ヴァージョン。葉山館の庭園と建物内に常設された彫刻や壁画をイラストでご紹介。館内で配布しています。


施設案内リーフレット(2014年発行/2016年改訂)

神奈川県立近代美術館の沿革と葉山館・鎌倉別館の施設や館内図などをご紹介するリーフレットです。館内で配布しています。


「美術館を知る」(DVD/2009年発行)

神奈川県立近代美術館の歴史と、展覧会ができるまでの舞台裏を紹介するDVDです。「美術館はどんなところ?」「美術館の展覧会はどうやってできるの?」「学芸員はどんな人?」といった素朴な疑問に答えると同時に、美術館の歴史と未来へのヴィジョンを紹介しています。美術図書室で閲覧できるほか、学校など教育機関に貸出もしています。団体来館の事前授業でのご利用にも最適です。(約20分)


美術館周辺MAP(2005年発行)

葉山と鎌倉の美術館周辺MAP。各館敷地内の彫刻作品もわかります。(配布は終了しました)


美術館リーフレット(2003年発行)

葉山館・鎌倉館・鎌倉別館のご案内です。(配布は終了しました)


美術館パンフレット(2003年発行)

葉山館・鎌倉館・鎌倉別館の3つの建物を運営している神奈川県立近代美術館の案内です。概要・歴史・活動・コレクションについて書かれています。日本語版と英語版があります。[一般には配布していません]


葉山館建築案内(2003年発行)

葉山館の写真・平面図・概要・沿革が掲載されています。(和・英併記)8ページ。


↑ページのTopへ

所蔵品について

『神奈川県立近代美術館コレクション選 彫刻』(2013年度発行)

明治・大正期から現代美術まで、国内外の彫刻74点のカラー図版と作家解説を収録したコレクション選です。72ページ、カラー図版74点。


『所蔵作品総目録1991-2005』(2007年度発行)

1991年から2005年までに当館に購入・寄贈された作品の総目録です。516ページ、カラー図版5点、ほかモノクロ図版、作品データが掲載されています。


『神奈川県立近代美術館コレクション選 絵画Ⅰ』(2005年度発行)

明治から1960年代までの近代洋画と素描133点を収録したコレクション選です。156ページ、カラー図版129点、モノクロ図版4点、解説付き。


『神奈川県立近代美術館 近代日本美術コレクション』(2001年度発行)

開館50周年記念の「近代日本美術史・再読」展にあわせて刊行された所蔵品についての図録です。


『所蔵作品総目録1982-1991』(1991年度発行)

1982年から1991年までに当館に購入・寄贈された作品の総目録です。264ページ、カラー図版9点、モノクロ図版1304点が掲載されています。


『神奈川県立近代美術館 開館40周年記念 40年の歩み展 1951-1991』(1991年度発行)

1951年から1991年までの展覧会と、40年間の活動の資料や記録を掲載しています。40年の歩み展出品作品のうち86点のモノクロ図版を掲載しています。144ページ。


『所蔵作品総目録1951-1981』(1982年度発行)

1951年の開館から1981年までに当館に購入・寄贈された作品の総目録です。267ページ、カラー図版20点、モノクロ図版195点が掲載されています。図書室で閲覧できます。


『神奈川県立近代美術館30年の歩み 資料・展覧会総目録1951-1981』(1982年度発行)

1951年の開館から1981年までにおこなわれた309の展覧会の出品目録と、カタログに寄せた文章の目次を集めたものです。285ページ。


↑ページのTopへ

教育普及活動関連

美術館ルールブック

展示室でのルールをわかりやすく説明したリーフレットです。葉山館・鎌倉館の2種類があります。


美術館キット『所蔵品カードで遊ぶ Museum Box宝箱』(2006年度発行、改訂版2010年度発行)

所蔵品56点の図版と解説をのせたカードと、美術館の裏方の仕事をたどるすごろくゲームのボックスセットです。学校など教育機関に貸し出しもしています。

     

『所蔵品カードで遊ぶ Museum Box 宝箱』の紹介ページへ

    

『美術館はぼくらの宝箱 子どもと楽しむガイドブック』(冊子/2009年度発行)

鎌倉別館で開催された「美術館はぼくらの宝箱」展にあわせて制作された小冊子です。鑑賞ワークショップの実践から生まれた子どもたちの声を紹介しながら、教員や保護者が子どもたちと来館する際に、事前にしておくと良いことや、美術館体験からの学び「3つのポイント」などについて説明しています。(14ページ)


『鑑賞ポケット絵本 あの色/あの音/あの光』(冊子/2008年度発行)

鎌倉館でおこなわれた「あの色/あの音/あの光」展にあわせ、小学生の子どもたちと美術館の3年にわたる交流から生まれた、絵を見る視点を広げるための冊子です。7点の所蔵作品を取り上げ、子どもたちが実際に絵と出会ったときの詩的なつぶやきをそのまま使った、創作絵本のような内容です。(22ページ)


『鑑賞ポケットガイド 日本画編』(冊子/2007年度発行)

鎌倉別館でおこなわれた「戦後の日本画」展にあわせて作った鑑賞ガイドです。(14ページ)


『鑑賞ポケットガイド 絵と題名』(2006年度発行)

鎌倉館でおこなわれた「昭和の美術」展にあわせて作った鑑賞ガイドです。(14ページ)


『鑑賞ポケットガイド 入門編』(2005年度発行)

鎌倉館でおこなわれた「昭和の名作 1930年代から1950年代まで」展にあわせて作った鑑賞ガイドです。(14ページ)


↑ページのTopへ

ワークショップの記録集

『アントニー・ゴームリー彫刻プロジェクトIN葉山 TWO TIMES―ふたつの時間 ワークショップレポート』(2012年度発行)

2012年度に葉山館でおこなわれたプロジェクトのワークショップ報告書です。(20ページ)


『音でつながる、私とアフリカ in 葉山』(2011年度発行)

2011年度に「彫刻家エル・アナツイのアフリカ展」にあわせて神奈川県立岩戸養護学校と葉山館でおこなわれた、文化庁支援事業「美のちから・生きるちから 葉山|鎌倉アート・プラットフォーム2010」の報告書です。(16ページ)


『蓮池じゃぽん 夏の美術館ドキュメント2008』(2008年度発行)

2008年夏に5人のアーティストと行った鎌倉館での全5回のワークショップのドキュメントです。同時期に開催した「あの色/あの音/あの光」展にいたる横浜国立大学附属鎌倉小学校との連携活動についての記録「「ぼくらの美術館」が生まれる時」や「3つ目の場所 美術館ワークショップの魅力」といった小論を掲載しています。(32ページ)


『ひとときのかさなり』(2005年度発行)

「とびだせ!ニコルソン」「きょうの はやまに みみをすます」「時間のパッチワーク」の3つのワークショップをとりあげた報告ドキュメントです。


『造形ワークショップ 線の発見・線の行方』(DVD/2005年度発行)   

2005年に葉山館でおこなわれたワークショップ「線の発見・線の行方」の記録DVDです。美術図書室で閲覧できるほか、学校など教育機関に貸出もしています。


『きょうの はやまに みみをすます』(2005年度発行) 

葉山館と葉山しおさい公園でおこなわれた、松本秋則さんの作品や谷川俊太郎さんの詩をもちいたワークショップのドキュメントです。


↑ページのTopへ