このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

次回の展覧会

白寿記念 堀文子展
 

2017年11月18日~2018年3月25日

自然と生命の美しさを描き続ける日本画家・堀文子(1918- )の白寿を記念する展覧会です。1952年に上村松園賞を受賞し注目された堀は、1960年代以降、日本だけでなくメキシコ、イタリア、ネパールなどを旅し、その感動を清新な作品にあらわしました。画文集やエッセイなど、言葉の魅力でも知られる堀文子の世界を、代表作の日本画、絵本原画、素描により紹介し、その芸術と人間像に迫ります。

《霧氷》1982年 紙本着彩 当館蔵

《霧氷》1982年 紙本着彩 当館蔵

 

〔同時開催〕コレクション展
冬の旅、春の声

堀文子展にあわせ、旅と季節をキーワードに、自然がおりなす生の息吹きと、その風景に囲まれ、ときにこれを旅する美術家たちのまなざしを伝える所蔵作品を紹介します。日本画・洋画・版画・彫刻から現代美術まで、冬から春に向かう葉山の静謐な空気とともに、展示室での小旅行をお楽しみください。

↑ページのTopへ