このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

展覧会年間スケジュールへ

葉山館

クエイ兄弟『ストリート・オブ・クロコダイル』より《仕立て屋の店内》 1986年
photo© Robert Barker

2016年7月23日~2016年10月10日

クエイ兄弟
―ファントム・ミュージアム―

双子のクエイ兄弟(1947- )は、1979年以降コラージュ、ストップ・モーション、実写、特殊効果を組み合わせたアニメーション、長編映画、ミュージック・ビデオなど70点以上の動画作品を制作。また、オペラ、演劇、コンサートの舞台装置やプロジェクション、ギャラリーや美術館のためのインスタレーションもデザインしてきました。クエイ兄弟の世界を本格的に紹介する展覧会です。

鎌倉館

鎌倉館 南側外観 2015年

2016年4月1日~2017年3月31日

鎌倉館は2016年3月31日をもって閉館いたしました
 

神奈川県立近代美術館 鎌倉はこれまで御案内のとおり、2016年3月31日をもって閉館いたしました。長い間、御愛顧いただき、ありがとうございました。
鎌倉館は、作業等に伴い関係者以外は建物内への立ち入りはできませんので、御了承ください。
今後、県の美術館活動は、鎌倉別館と葉山館で行っていく予定です。

鎌倉別館

片岡球子《面構 葛飾北斎》 1971年 当館蔵

2016年7月30日~2016年9月25日

片岡球子展
面構シリーズを中心として

2008年に103歳で没した日本画家片岡球子(1905-2008)。今も絶大なる人気を誇るその作品を、当館所蔵品の中から厳選して紹介します。 戦後の傑作《幻想》、《海(鳴門)》、《浅間山》を経て、歴史上の人物を描いた面構シリーズから《面構 足利尊氏》、《面構 足利義満》、《面構 足利義政》、《面構 葛飾北斎》など約20点の展観を通して、片岡芸術の現代的な魅力に迫ります。

↑ページのTopへ