このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

展覧会年間スケジュールへ

葉山館

クエイ兄弟『ストリート・オブ・クロコダイル』より《仕立て屋の店内》 1986年
photo© Robert Barker

2016年7月23日~2016年10月10日

クエイ兄弟
―ファントム・ミュージアム―

双子のクエイ兄弟(1947- )は、1979年以降コラージュ、ストップ・モーション、実写、特殊効果を組み合わせたアニメーション、長編映画、ミュージック・ビデオなど70点以上の動画作品を制作。また、オペラ、演劇、コンサートの舞台装置やプロジェクション、ギャラリーや美術館のためのインスタレーションもデザインしてきました。クエイ兄弟の世界を本格的に紹介する展覧会です。

鎌倉館

鎌倉館 南側外観 2015年

2016年4月1日~2017年3月31日

鎌倉館は2016年3月31日をもって閉館いたしました
 

神奈川県立近代美術館 鎌倉はこれまで御案内のとおり、2016年3月31日をもって閉館いたしました。長い間、御愛顧いただき、ありがとうございました。
鎌倉館は、作業等に伴い関係者以外は建物内への立ち入りはできませんので、御了承ください。
今後、県の美術館活動は、鎌倉別館と葉山館で行っていく予定です。

鎌倉別館

松本竣介《建物》1935年 当館蔵

2016年10月8日~2016年12月25日

松本竣介 創造の原点
 

日本の近代美術を代表する画家のひとり、松本竣介(1912-1948)。 戦前にはじまる創作の初期においてはエコール・ド・パリに憧れ、ルオー、モディリアーニ、グロッス、藤田嗣治らの作品に傾倒しました。 本展では、それらの作品から竣介が吸収したもの、そして、それをどのように自らの表現として展開させていったかを検証し、松本竣介の創造の原点を探ります。

↑ページのTopへ