このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

2月1日放映のNHK-Eテレ「日曜美術館」で「画家 野見山暁治のアトリエ日記」アンコール放送、アートシーンでは「金山康喜のパリ」展が紹介されます。

野見山暁治 《ノルマンディーの子供》 1955年 油彩、カンヴァス 当館蔵

2月1日(日曜)午前9時からのNHK-Eテレ「日曜美術館」では、アンコール放送として「行き暮れてひとり~画家 野見山暁治のアトリエ日記~」が放映されます。
また午前9時45分からのアートシーンでは、「金山康喜のパリ―1950年代の日本人画家たち」展が紹介されます。

野見山暁治氏は生前の金山康喜と深い交流をもち、葉山館で開催中の「金山康喜のパリ―1950年代の日本人画家たち」には18点の作品が出品されています。


「行き暮れてひとり~画家 野見山暁治のアトリエ日記~」アンコール放送
放映日時:2月1日(日曜)午前9時~9時45分
 再放送は2月8日(日曜)午後8時~8時45分

アートシーン
放映日時:2月1日(日曜)午前9時45分~10時
 再放送は2月1日(日曜)午後8時45分~9時


NHK-Eテレ「日曜美術館」(外部サイト) 

葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ