このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

ワークショップ「葉山の自然をうつしとる」 講師:舘鼻則孝氏(11月19日)

舘鼻則孝《Heel-less Shoes》2014

特別企画「イサム・ノグチ《こけし》、葉山へようこそ! 彫刻プロジェクトin葉山2016」

これまで鎌倉館(2016年3月閉館)にあった数々の野外彫刻がこの夏、葉山館にやってきました。海と山に囲まれた葉山館で、装いも新たとなる彫刻作品たちのお披露目も兼ねて、イベントやワークショップを開催します。

ワークショップ6「葉山の自然をうつしとる」
美術館周辺で採取した植物や漂着物を、革に型押しすることで、葉山の自然に親しむと同時に、そのかけらを用いて「彫刻」とも 「絵画」とも呼べるようなオブジェを作ります。

講師:舘鼻則孝氏(現代美術家、ファッションデザイナー) 
日時:11月19日(土曜) 午前11時~午後4時
(参加受付は午後3時まで。ただし定員に達し次第終了となります)
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 中庭など 
*雨天時は講堂も利用
対象:どなたでも
定員:100名(当日先着順。定員に達し次第終了となります)

*参加無料。受付を済ませ次第、時間内に随時参加可能。
*1時間程度で体験いただけます。


「イサム・ノグチ《こけし》、葉山へようこそ! 彫刻プロジェクトin葉山2016」

葉山館トップへニュース・イベントへ

↑ページのTopへ