このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

美術館たより「たいせつな風景」13号発行のお知らせ

神奈川県立近代美術館がお届けする「たいせつな風景」はエッセイを中心にした冊子で、毎回異なるテーマのもと、年に2回発行しています。

13号のテーマは「笑」です。

 [目次]
 ・エッセイ
  「笑いの共通性」 養老孟司
  「浮世絵の笑いのポーズと明治石版画の子どもの笑い」 浅野秀剛
  「ライ・レ・ローズのアトリエ」 野見山暁治
  
 ・表紙作品解説
  深沢幸雄「黒い土は笑う」 長門佐季


「たいせつな風景」は葉山館、鎌倉館、鎌倉別館にて無料配布しております。
くわしくは、美術館でおたずねください。


ニュース・イベントへ

↑ページのTopへ