このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

Home > コレクション > コレクション検索

萬鉄五郎   よろず てつごろう (1885-1927)

image

日傘の裸婦

1913  油絵具、カンヴァス

80.5×53.0

1913年(大正2)の第2回フュウザン会には、「エチュード」という題名で出品された。裸婦と傘という奇妙な取り合わせを萬は好んだ。日傘を通した光は、肌に緑色の影をつくっている。ごつごつと肉付けされた裸体は、美しい裸婦像とはいいがたいが、人体をとらえる萬の鋭い眼と筆が感じられるすぐれた作品となっている。

凡例

■作品名

制作年 技法

寸法

[寸法の見方について]

洋画、日本画、写真の場合:寸法(縦・高さ)cm×寸法(横・幅)cm

彫刻、工芸の場合:寸法(縦・高さ)cm×寸法(横・幅)cm×寸法(厚み・奥行)cm

版画の場合(イメージ寸):寸法(縦・高さ)cm×寸法(横)cm

戻る コレクション検索へ

↑ページのTopへ