展覧会

展覧会

ホーム   >   展覧会   >   アルヴァ・アアルト

アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然 AlvarAalto――Second Nature 2018年9月15日(土)から11月25(日)まで 神奈川県近代美術館 葉山 The Museum of Modern Art, Hayama
同時開催
コレクション展「描かれた「建物」」詳細を見る

アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然かながわ教育月間

企画概要

今年で生誕120年となる建築家アルヴァ・アアルト(1898-1976)は、モダニズムに自然の要素を取り入れ、人々の暮らしをより良くする建築や家具デザインなどを追求しました。彼のパイミオのサナトリウム(1933)やマイレア邸(1939)は建築における有機的な形態と素材の優れた相互作用を体現し、《アームチェア 41 パイミオ》(1932)や《スツール 60》(1933)は近代家具の展開に画期的な役割を果たしました。そして、ガラス器《サヴォイ・ベース》(1936)は、フィンランド・デザインのシンボルになっています。アアルトの有機的な形態は、フィンランドの自然や風景から生まれたという従来の見方に加えて、本展では同時代の芸術家たちとの対話も重要であったという新しい視点を提示します。 ヴィトラ・デザイン・ミュージアムとアルヴァ・アアルト美術館が企画した本展は、2014年9月にドイツのヴァイル・アム・ラインにあるヴィトラ・デザイン・ミュージアムで始まり、スペインのバルセロナ、マドリード、デンマークのオールボー、フィンランドのヘルシンキ、フランスのパリで開催されてきた国際巡回展です。日本では約20年ぶりとなる本格的なアアルトの回顧展であり、オリジナルの図面や家具、照明器具、ガラス器、建築模型など約300点で、フィンランドでもっとも著名なこの建築家の生涯と作品を辿ります。  

展覧会の見どころ

1.アアルトの代表作、パイミオのサナトリウムの再現 パイミオのサナトリウム(1933)の一室を、当時の家具等で再現します。 2. 特設コーナー「アアルト ルーム / Aalto Room」 アルテックとイッタラの協力のもと、代表的な家具等を並べて、アルヴァ・アアルトのデザインを体感できる特設コーナーを開設します。特設コーナーでは会期中、ワークショップ等のイベント開催を予定しています。

開催概要

会場
葉山館 展示室 2・3
会期
2018年9月15日(土曜)~11月25日(日曜)
休館日
月曜日(9月17日、9月24日、10月8日は開館)
開館時間
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般1,200(1,100)円 20歳未満・学生1,050(950)円 65歳以上600円 高校生100円 *「アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然」展の観覧券で同日に限りコレクション展「描かれた「建物」」もご覧いただけます。 *( )内は20名以上の団体料金です。中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。 *無料開館日:11月3日(土曜・祝日)「文化の日」は、開催中の展覧会を無料でご覧いただけます。 *ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日:10月7日、11月4日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は割引料金(65歳以上の方を除く)でご覧いただけます。また同日は「会話を楽しむ日」となりますので、小さなお子様連れの方も、遠慮なくご覧ください。 *その他の割引につきましてはお問い合わせください。
主催
神奈川県立近代美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛
ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網、インターオフィス
協力
ルフトハンザ ドイツ航空、ルフトハンザ カーゴ AG、フィスカース ジャパン
後援
フィンランド大使館
An Exhibition by the Vitra Design Museum and the Alvar Aalto Museum
Vitra Design MuseumALVAR AALTO MUSEO
Main partners
artekvitra.
Global sponsor
Microsoft
Main sponsor of the Japanese tour
iittala
県立美術館・博物館の割引
県立の美術館・博物館の有料観覧券の半券提示で、観覧料が割引になります(観覧日から6ヶ月以内。葉山館の半券提示でも割引になります)。一部の展示を除き、65歳以上券、高校生券の割引適用はありません。その他の割引は各施設にお問い合わせください。 詳しくは神奈川県のウェブサイト(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。 •近代美術館 葉山 
電話:046-875-2800 •金沢文庫 
電話:045-701-9069 •歴史博物館 
電話:045-201-0926 •生命の星・地球博物館 
電話:0465-21-1515
割引のご案内
葉山館企画展の有料観覧券(65歳以上券、高校生券を除く)の半券をご提示いただきますと、同展会期中に限り、下記の施設に割引料金でご入館いただけます。 •葉山しおさい公園 
電話:046-876-1140 •山口蓬春記念館 
電話:046-875-6094

作品紹介

  • アルヴァ・アアルト《ルイ・カレ邸》 リビング・ルーム 1956-1959年 バゾシュ=シュル=ギヨンヌ(フランス) Living Room, Maison Louis Carre, Bazoches-sur -Guyonne, France, Alvar Aalto, 1956-1959 ©Alvar Aalto Museum photo: Heikki Havas

  • アルヴァ・アアルト《ヴィープリ(ヴィーボルク) 市立図書館》1927-1935年 カレリア(現ロシア) Viipuri (Vyborg) City Library, Vyborg, Karelia (today Russia), Alvar Aalto, 1927-1935 ©Alvar Aalto Museum photo: Gustaf Welin

  • アトリエのアアルト 1945年 Aalto in his studio, 1945 ©Alvar Aalto Museum photo: Eino Makinen

  • アルヴァ・アアルト《ニューヨーク万国博覧会 フィンランド館》1939年 Finnish pavilion, World’s Fair, New York, 1939 ©Alvar Aalto Museum, Esto Photographics photo: Ezra Stoller/ Esto Photographics Inc.

  • アルヴァ・アアルト《ペンダント・ランプ A331 ビーハイヴ(ハチの巣)》1953年 Pendant Lamp A331, “Beehive,” Alvar Aalto, 1953 ©Vitra Design Museum photo: Andreas Jung

  • アルヴァ・アアルト《サヴォイ・ベース》1936年 Savoy Vase, Alvar Aalto, 1936 ©Vitra Design Museum, Alexander von Vegesack

  • アルヴァ・アアルト《スツール 60》1933年 Stool 60, Alvar Aalto, 1933 ©Vitra Design Museum photo: Jurgen Hans

  • アルヴァ・アアルト《ティー・トロリー 900》 1937年 Tea Trolley No 900, Alvar Aalto, 1937 ©Vitra Design Museum photo: Jurgen Hans


アアルト ルーム / Aalto Room

アアルトの軌跡を辿った後、そのデザインを実際に体験できる特設コーナー「アアルト ルーム / Aalto Room」にお立ち寄り下さい。 このコーナーでは、メインパートナーであるアルテックと日本巡回展のメインスポンサーであるイッタラの協力のもと、アアルトの代表的なスツールやテーブル、アームチェアなどを体験いただけます。さらに、海の見える窓から差し込む自然光とガラス器を合わせるスタイリングで、日々の暮らしを豊かに美しくというアアルトの思想に触れることができます。

関連イベント

イベント内容は変更される場合があります。
  • 館長によるオープニングトーク

    「アルヴァ・アアルト」展&コレクション展「描かれた「建物」」
    日時 9月15日(土曜)午後2時 – 3時
    場所 展示室
    申込 不要
    参加 無料(ただし高校生以上は「アルヴァ・アアルト」展当日観覧券が必要)
    詳細はこちら
  • 担当学芸員によるギャラリートーク

    日時 9月29日(土曜)、10月13日(土曜)、10月27日(土曜)各日午後2時30分 – 3時
    場所 展示室
    申込 不要
    参加 無料(ただし高校生以上は「アルヴァ・アアルト」展当日観覧券が必要)
    詳細はこちら
  • 近代美術館入門講座(葉山町共催)「アルヴァ・アアルトの建築と家具デザイン」

    講師 籾山昌夫(当館普及課長)
    日時 9月29日(土曜)午前10時 – 11時
    場所 葉山町福祉文化会館 大会議室
    申込 不要
    参加 無料
    詳細はこちら 福祉文化会館への案内地図(外部サイトへ)
  • 北欧建築の専門家によるゲスト・トーク

    講師 和田菜穂子(建築史家)
    日時 11月10日(土曜)午後2時 – 3時
    場所 展示室
    申込 不要
    参加 無料(ただし高校生以上は「アルヴァ・アアルト」展当日観覧券が必要)
    詳細はこちら
  • アルヴァ・アアルトと記念撮影/ instagramフォトコンテスト

    日時 開館日の午前9時30分 – 午後5時
    場所 展示室3 海側 特設コーナー「アアルト ルーム / Aalto Room」
    申込 不要
    参加 無料(ただし高校生以上は「アルヴァ・アアルト」展当日観覧券が必要)
  • 自分だけのアアルト ルームを作ろう

    日時 開館日の午前9時30分より当日分がなくなり次第終了 (11月3日(土曜・祝日)の無料開館日をのぞく)
    場所 展示室3 海側 特設コーナー「アアルト ルーム / Aalto Room」
    参加 無料(ただし高校生以上は「アルヴァ・アアルト」展当日観覧券が必要)

先生のための特別鑑賞の時間

  • 第5回 特別編 「野外彫刻を使った鑑賞プログラム」

    日時 9月22日(土曜)午前10時 – 12時30分
    申込締切 9月15日(土曜)
    詳細はこちら
  • 第6回 鑑賞編 企画展「アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然」

    日時 10月13日(土曜)午前10時 – 12時30分
    申込締切 10月6日(土曜)
    詳細はこちら
  • 第7回 鑑賞編 コレクション展「描かれた「建物」」

    日時 11月10日(土曜)午前10時 – 12時30分
    申込締切 11月3日(土曜・祝日)
    詳細はこちら
  • 第8回 特別編 「美術作品をどのように見て、語り、評するか?」

    日時 12月1日(土曜)午前10時 – 12時30分
    申込締切 11月24日(土曜)
    会場 横浜市民ギャラリー(※開催場所にご注意ください)
    詳細はこちら
対象
小学校・中学校・高等学校・特別支援学校・教育委員会・社会教育施設(公民館等)・学習支援を目的とする非営利団体等に所属し、現在教育活動に従事する方
申込方法
各開催日の1週間前までに下記のフォームからお申込ください。お申込確認後、美術館からご連絡いたします。 「先生のための特別鑑賞の時間」申込フォーム
※参加は無料ですが、事前のお申込が必要です。詳しい内容についてはお問い合わせください。
ページトップへ