展覧会

展覧会

ホーム   >   展覧会   >   生誕180年 オディロン・ルドン版画展

コレクション展  生誕180年 オディロン・ルドン版画展 Museum Collection: Prints of Odilon Redon — On the 180th Anniversary of His Birth 2020年10月10日(土)から12月20日(日)まで 神奈川県近代美術館 葉山 The Museum of Modern Art, Hayama

同時開催
生命のリアリズム 珠玉の日本画詳細を見る

コレクション展「生誕180年 オディロン・ルドン版画展」かながわ教育月間

ご来館にあたりご案内・お願いをご確認ください。

企画概要

フランスの象徴主義を代表する画家オディロン・ルドン(1840–1916)の生誕180年を記念して、神奈川県立近代美術館が所蔵するルドンの版画集『ゴヤ頌』(1885年)、『聖アントワーヌの誘惑』第1集(1888年)、『悪の華』(1923年、1890年初版)、『聖アントワーヌの誘惑』第3集(1933年、1896年初版)、『幽霊屋敷』(1896年)を展示し、その幻想と神秘の世界を紹介します。

 

展覧会の見どころ

1. 生誕180年を記念した展覧会

2020年はルドン生誕180年にあたります。19世紀末から20世紀初頭にかけて、象徴主義の画家として活動したルドン。本展では、ルドンの代表的な版画集を展示します。

2. 5つの版画集を47年ぶりに公開

5つの版画集を展示するのは、1973年に鎌倉館で開催した「オディロン・ルドン」展以降、実に47年ぶりです。この貴重な機会をぜひお見逃しなく。

開催概要

会場
葉山館 展示室1
会期
2020年10月10日(土曜) – 12月20日(日曜)
休館日
月曜(11月23日は開館)
開館時間
午前9時30分 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般250円
20歳未満と学生150円
65歳以上と高校生100円
*中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。*企画展「生命のリアリズム 珠玉の日本画」をご覧の方は、同展の観覧券で同日に限り本展をご覧いただけます。*ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日:11月1日、12月6日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は割引料金(65歳以上の方を除く) でご覧いただけます。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、同日の会話を楽しむ日「オープン・コミュニケーション・デー」は中止いたしますが、小さなお子様連れの方も遠慮なくご覧ください。*その他の割引につきましてはお問い合わせください。「割引・優待」のページをみる
主催
神奈川県立近代美術館
県立美術館・博物館の割引
県立の美術館・博物館の有料観覧券の半券提示で、観覧料が割引になります(観覧日から6ヶ月以内。葉山館の半券提示でも割引になります)。一部の展示を除き、65歳以上券、高校生券の割引適用はありません。その他の割引は各施設にお問い合わせください。 詳しくは神奈川県のウェブサイト(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。
•近代美術館 葉山
 電話:046-875-2800
•近代美術館 鎌倉別館
 電話:0467-22-5000
•金沢文庫
 電話:045-701-9069
•歴史博物館
 電話:045-201-0926
•生命の星・地球博物館
 電話:0465-21-1515
近隣館との相互割引
下記の施設の観覧券半券(観覧日から6か月以内)・年間パスポート(有効期限内)をお持ちの方は、当館の観覧料に割引が適用されます(1枚につき1回限り有効。65歳以上券を除く)。また、当館の有料観覧券の半券(観覧日から6か月以内)を茅ヶ崎市美術館で提示いただくと観覧料に割引料金が適用されます。
茅ヶ崎市美術館
 電話:0467-88-1177

作品紹介

  • オディロン・ルドン
    『ゴヤ頌』
    《4…胎児のような存在もいた》
    1885年
    リトグラフ、紙
    神奈川県立近代美術館蔵

  • オディロン・ルドン
    『ゴヤ頌』
    《2…沼に咲く花 悲しそうな人間の顔》
    1885年
    リトグラフ、紙
    神奈川県立近代美術館蔵

  • オディロン・ルドン
    『聖アントワーヌの誘惑』第1集
    《3…そして空から舞い降りた大きな鳥が彼女の髪のてっぺんに襲いかかる…》
    1888年
    リトグラフ、紙
    神奈川県立近代美術館蔵

  • オディロン・ルドン
    『聖アントワーヌの誘惑』第1集
    《5…つづいて魚の胴体に人間の頭をもつ奇妙な生き物が現れた》
    1888年
    リトグラフ、紙
    神奈川県立近代美術館蔵

  • オディロン・ルドン
    『聖アントワーヌの誘惑』第3集
    《9…私は孤独のうちに沈んだ 私は私のうしろの木に住んでいた》
    1933年(1896年初版)
    リトグラフ、紙
    神奈川県立近代美術館蔵

  • オディロン・ルドン
    『幽霊屋敷』
    《1…私はその上に人間の形をしたぼんやりした輪郭を見た》
    1896年
    リトグラフ、紙
    神奈川県立近代美術館蔵

  • オディロン・ルドン
    『悪の華』
    《2…馨の残れる古びたる香水壜を見出すことあり 匂いの精は蘇りてそこより生々と迸り出ず》
    1923年(1890年初版)
    フォトグラヴュール、紙
    神奈川県立近代美術館蔵

戻る

ページトップへ