展覧会

展覧会

ホーム   >   展覧会   >   アレック・ソス Gathered Leaves

アレック・ソス Gathered Leaves 2022年6月25日(土)–2022年10月10日(月・祝) 神奈川県近代美術館 葉山 The Museum of Modern Art, Hayama

アレック・ソス Gathered Leavesかながわ教育月間

企画概要

アメリカの現代写真を牽引するアレック・ソス。ミネソタ州ミネアポリスを拠点に、緻密なコンセプトに基づいたプロジェクトとして国内外への旅を重ね、自然や人々をとらえたソスの作品は、ドキュメンタリー写真の手法を継承しながらも独自の詩的な静謐さを湛え、国際的に高い評価を得てきました。
 ウォルト・ホイットマン(1819-1892)の詩集『草の葉(Leaves of Grass)』(初版1855年)の一節からタイトルを採り、アメリカを題材とする5つのシリーズ⸺〈Sleeping by the Mississippi〉、〈NIAGARA〉、〈Broken Manual〉、〈Songbook〉、そして最新作〈A Pound of Pictures〉⸺で構成される本展では、約80点を紹介し、イメージとコンセプトの連関をそれぞれの光景に探ります。日本の美術館で初となる待望の個展です。

アレック・ソス Alec Soth 略歴

アレックソス ポートレート画像クレジット:(c)Sterre Otten

1969年アメリカ、ミネソタ州ミネアポリス生まれ。同地を拠点に活動し、2004年刊行の『Sleeping by the Mississippi』をはじめ25冊以上の写真集を発表。ジュ・ド・ポーム美術館(パリ、2008年)、ウォーカー・アート・センター(ミネアポリス、2010年)での個展ほか各国での展覧会多数。レーベル「Little Brown Mushroom(LBM)」を主宰し、出版やワークショップ等の活動も行う。 2004年に国際写真家集団マグナム・フォトへ参加、2008年より正会員。
[Photo ©Sterre Otten]


展覧会の見どころ

日本で最初の、美術館での個展

初期の代表作〈Sleeping by the Mississippi〉ほか、〈NIAGARA〉〈Broken Manual〉〈Songbook〉の4シリーズで構成され、2015年よりロンドン、ヘルシンキ、ハンブルクなどを巡回した個展「Gathered Leaves」と同じタイトルのもと、最新シリーズ〈A Pound of Pictures〉を加えた本展は、葉山館の展示空間に合わせて独自に出品内容を選定しています。オリジナルプリントを見られるこの機会をお見逃しなく。

 

カラーとモノクロームの両方でソスの世界を体験する

カラードキュメンタリー写真のイメージが強いソスですが、本展ではモノクロームの大型写真シリーズ〈Songbook〉から10点を紹介します。現代美術シーンにおいても高く評価されているソスの世界観について、表現の多様性と連続性を同時に体感できる展覧会です。

 

ドキュメンタリー映画『Somewhere to Disappear』(2010)を参考上映

本展出品シリーズ〈Broken Manual〉を撮影するソスの旅を追ったドキュメンタリー映画を、展示室にて参考上映します。日本語字幕付き。上映スケジュールは下記をご確認ください。

開催概要

会場
神奈川県立近代美術館 葉山
会期
2022年6月25日(土曜)– 10月10日(月曜・祝)
休館日
月曜(7月18日、9月19日、10月10日を除く)
開催時間
午前9時30分 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般1,200円
20歳未満・学生1,050円
65歳以上600円
高校生100円
*中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。*ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜:7月3日、8月7日、9月4日、10月2日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は割引料金(65歳以上の方を除く) で観覧いただけます。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、同日の会話を楽しむ日「オープン・コミュニケーション・デー」は中止いたします。*その他の割引につきましてはお問い合わせください。*最新情報とご来館に際してのお願いは美術館ウェブサイト等にてご確認ください。
主催
協力
神奈川県立近代美術館
LOOCK Galerie, Berlin、twelvebooks、Mas Films
美術館・博物館の割引
下記美術館・博物館の有料観覧券の半券提示で、観覧料が割引になります(入館日から6ヶ月以内、半券1枚につき1回限り有効)。
同じ施設へも適用可能です。一部の展示を除き、65歳以上の方と高校生の割引適用はありません。詳細は各施設にお問い合わせください。
•近代美術館 葉山
 電話:046-875-2800
•近代美術館 鎌倉別館
 電話:0467-22-5000
•金沢文庫
 電話:045-701-9069
•歴史博物館
 電話:045-201-0926
•生命の星・地球博物館
 電話:0465-21-1515
•茅ヶ崎市美術館
 電話:0467-88-1177
近隣館との相互割引
本券の提示で、同日に限り下記の施設で割引が適用されます。
葉山しおさい公園
 電話:046-876-1140
山口蓬春記念館
 電話:046-875-6094
その他
本展は、映画『Somewhere to Disappear』(展示室4)を除いて撮影可能(フラッシュ、三脚、自撮り棒等は使用不可)です。撮影時には他のお客様にご配慮ください。

作品紹介

  • 《チャールズ、ミネソタ州ヴァーサ》
    〈Sleeping by the Mississippi〉より 2002年
    ©Alec Soth, courtesy LOOCK Galerie, Berlin

  • 《ピーターのハウスボート、ミネソタ州ウィノナ》
    〈Sleeping by the Mississippi〉より 2002年
    ©Alec Soth, courtesy LOOCK Galerie, Berlin

  • 《ふたつのタオル》
    〈NIAGARA〉より 2002年
    ローク・ガレリー蔵
    ©Alec Soth, courtesy LOOCK Galerie, Berlin

  • 《メリッサ》
    〈NIAGARA〉より 2005年
    ©Alec Soth, courtesy LOOCK Galerie, Berlin

  • 《2008_02zl0189》
    〈Broken Manual〉より 2008年
    ©Alec Soth, courtesy LOOCK Galerie, Berlin

  • 《2008_08zl0047》
    〈Broken Manual〉より 2008年
    ©Alec Soth, courtesy LOOCK Galerie, Berlin

  • 《テキサス州ラウンドロック》
    〈Songbook〉より 2012年
    ローク・ガレリー蔵
    ©Alec Soth, courtesy LOOCK Galerie, Berlin

  • 《ビル、オハイオ州サンダスキー》
    〈Songbook〉より 2012年
    ©Alec Soth, courtesy LOOCK Galerie, Berlin

  • 《ペンシルヴァニア州フィラデルフィア》
    〈A Pound of Pictures〉より 2021年
    ©Alec Soth, courtesy LOOCK Galerie, Berlin

  • 《スチュアート、ペンシルヴァニア州ピッツバーグ》
    〈A Pound of Pictures〉より 2021年
    ©Alec Soth, courtesy LOOCK Galerie, Berlin

参考上映『Somewhere to Disappear』(2010)

本展の出品作品〈Broken Manual〉撮影の旅を追ったドキュメンタリー映画を、会期中、展示室4において下記のスケジュールで上映します。

[作品情報]
映画『Somewhere to Disappear』
2010年 57分
監督:ロール・フラマリオン、アルノー・ウィッテンホーヴ
製作:マス・フィルムズ
所蔵・協力:マス・フィルムズ
日本語字幕:井上邦香

[上映スケジュール]
(1)10:00~/(2)11:00~/(3)12:00~/(4)13:00~/(5)14:00~/(6)15:00~/(7)16:00~〔17:00終了〕

[ご案内]
・入れ替え制ではありません。混雑時は入室いただけない場合があります。
・展覧会、ミュージアムショップ、美術図書室は午後5時で終了します。
・静止画および動画での撮影、録音はお断りいたします。

関連イベント

すべて参加無料。ただし本展の当日観覧券が必要です。

  • アーティストトーク
    企画展「アレック・ソス Gathered Leaves」

    日時 2022年7月16日(土曜)
    午後5時15分から6時15分まで
    場所 展示室3b
    申込 電話・申込みフォームより

    詳細はこちら

戻る

ページトップへ