展覧会

展覧会

ホーム   >   展覧会   >   沖 潤子 さらけでるもの

沖潤子 さらけでるもの OKI junko: The Exposed 2022年9月17日(土)–2023年1月9日(月・祝) 神奈川県近代美術館 鎌倉別館 The Museum of Modern Art, Kamakura

沖潤子 さらけでるもの OKI Junko: The Exposed

企画概要

本展は、刺繍という手法を用いて独自の作品を制作する沖潤子(1963– )の、美術館での初個展です。母が遺した布や糸をきっかけに独学で刺繍を始めた沖は、衣類やバッグなどに刺繍した初期をへて、近年では絵画や彫刻といった領域を超えた作品を展開し、国内外で精力的に作品を発表しています。
本展では貴重な初期作品をはじめ、刺繍による代表作や新作そして本展覧会会場のためのインスタレーションなどを通じて、その創作の全貌をご覧いただきます。

 

展覧会の見どころ

本展の出品作は、いずれの作品も美術館では初公開となります。既製服に刺繍を施した初期の作品や手書きのテキストを加えた作品、そして窓枠をそのまま額とした作品にはじまり、近年国内外で発表された作品、さらには本展のためのインスタレーションなど、その活動の変遷をご覧いただける貴重な機会となります。

開催概要

会場
神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
会期
2022年9月17日(土曜)– 2023年1月9日(月曜・祝日)
休館日
月曜(9月19日、10月10日、1月9日は開館)、
2022年12月29日 – 2023年1月3日
開館時間
午前9時30分 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般700円、20歳未満・学生550円、65歳以上350円、高校生100円
*中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。*ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日:10月2日、11月6日、12月4日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は、割引料金(65歳以上の方を除く)でご覧いただけます。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、同日の会話を楽しむ日「オープン・コミュニケーション・デー」は中止いたします。*その他の割引につきましてはお問い合わせください。*最新情報とご来館に際してのお願いは美術館ウェブサイト等にてご確認ください。
主催
特別協力
神奈川県立近代美術館
KOSAKU KANECHIKA
美術館・博物館の割引
下記の美術館・博物館の有料観覧券の半券利用で、観覧料が割引になります(観覧日から6ヵ月以内の半券)。 一部の展示を除き、65歳以上券、高校生券の割引適用はありません。詳細は各施設にお問い合わせください。詳しくは神奈川県のウェブサイト(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。
•近代美術館 葉山

 Tel.046-875-2800
•近代美術館 鎌倉別館

 Tel.0467-22-5000
•金沢文庫

 Tel.045-701-9069
•歴史博物館

 Tel.045-201-0926
•生命の星・地球博物館

 Tel.0465-21-1515
•茅ヶ崎市美術館

 Tel.0467-88-1177

作品紹介

  • 《ノスタルジア》
    2022年
    作家蔵
    ©2022 Oki Junko
    *展示期間:11月22日から

  • 《exposed》
    2022年
    作家蔵
    ©2022 Oki Junko
    photo by Nagare Satoshi

  • 《Weed》
    2012年
    個人蔵
    ©2022 Oki Junko
    photo by Nagare Satoshi

  • 《ジャケット(Martin Margiela ⓪⑩)》
    2013年
    個人蔵
    ©2022 Oki Junko
    photo by Nagare Satoshi

  • 《gris gris ジャケット》
    2014年
    個人蔵
    ©2022 Oki Junko
    photo by Nagare Satoshi

  • 《初恋》
    2015年
    皆川明蔵
    ©2022 Oki Junko
    photo by Nagare Satoshi

  • 《月と蛹04》
    2017年
    個人蔵
    ©2022 Oki Junko, photo by Kioku Keizo
    Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

  • 《蜜と意味02》
    2018年
    作家蔵
    ©2022 Oki Junko,photo by Kioku Keizo
    Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

  • 《Feeling unsaid and unspoken words 01》
    2019年
    作家蔵
    ©2022 Oki Junko, photo by Kioku Keizo
    Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

  • 《水蜜桃》
    2020年
    個人蔵
    ©2022 Oki Junko, photo by Kioku Keizo
    Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

  • 《レモン1》
    2021年
    個人蔵
    ©2022 Oki Junko, photo by Kioku Keizo
    Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

ページトップへ