作家たちの贈り物 神奈川県立近代美術館 葉山
李禹煥《線より》 1980年  Photo:上野則宏
川端実《Work》 1962年
保田春彦《白い風景(2)》 2004年
Photo:上野則宏
渡辺豊重《歓喜する赤達II》 1991年
宮崎進《花咲く大地》 2004年
  この度の展覧会では近年の新収蔵作品を展覧して、戦後日本の美術の多様な展開を追いかけます。また同時に神奈川県立近代美術館のコレクションが、美術館活動への作家たちの理解と協力によって育まれてきたことを改めて強調したいと思います。今回陳列される戦後美術の代表的作家、川端実、堀内正和ら23人の平面・立体作品、およそ90点は、新しい美術の動向を映してきた作品が中心になっています。その多くは、作家の方々から直接寄贈されたものです。それらはまさに美術館に対する「作家たちの贈り物」であると同時に、美術館を訪れる人々に作家たちから届けられた豊かなメッセージでもあります。
 
江口週《失われた時―過去の彼方から》 1998年 Photo:Shigeyoshi Nobori
関連プログラム
 
謎解き宝箱

1.『なつやすみスタンプラリー』

    8月12日[土曜日]から10月9日[月曜日・祝日]
 
2.『おしゃべりなからだ』言葉とダンスのワークショップ
    8月22日[火曜日]、8月29日[火曜日]
 
2.の『おしゃべりなからだ』は参加申し込みが必要です。
応募方法などの詳細については
謎解き宝箱ウェブサイト』もしくは
葉山館(TEL:046-875-2800)へお問合せください。
 
『かたちであそぼう』作家と紙粘土で作るワークショップ
日時 2006年9月9日[土曜日]午後1時30分〜午後4時30分
2006年9月16日[土曜日]午後1時30分〜午後4時30分
講師 渡辺豊重(「作家たちの贈り物」展出品作家)
対象 10歳以上から大人
(9月9日と9月16日の両日に参加できる方に限ります)
定員 20名(先着順)
参加費 保険料400円  ※2日間合わせて
(大学生以上は9月9日に観覧券が必要です)
申込方法 参加希望者それぞれのお名前・ご住所・電話番号・ファックス番号、年齢を書いてファックスにてお申込みください。
申込先 FAX:046-875-2968
神奈川県立近代美術館「かたちであそぼう」係
申込締切 9月2日[土曜日]
 
ギャラリートーク
9月30日[土曜日]、10月1日[日曜日] 午後2時から午後2時30分
戻る閉じる
All right reserved, copyright (C) The Museum of Modern Art, Kamakura & Hayama 2006