このホームページは多くの方に利用していただくため、スタイルシートを使用し、アクセシビリティに配慮した構造になっています。
お客様が使用されているブラウザはスタイルシート非対応のブラウザのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

「世界の美術館」・「ジャン・プルーヴェ」展 関連プログラム

鎌倉館での『ジャン・プルーヴェ』展と葉山館での『世界の美術館−未来への架け橋』展を結んで建築とデザインを楽しむツアーや、建築家14人を取り上げた映画の上映会など、多彩なプログラムを用意しました。

[1] 鎌倉−葉山・ギャラリーツアー& レクチャー

第1回 11月7日(日) 講師:岡部憲明(建築家/神戸芸術工科大学教授)
第2回 11月14日(日) 講師:青木淳(建築家)
第3回 11月28日(日) 講師:二川幸夫(編集発行人/写真家)

鎌倉館『ジャン・プルーヴェ』展、葉山館『世界の美術館−未来への架け橋』展の両方を、講師のトークを聴きながら廻るツアーと、葉山館講堂での講師による講演をセットにした、一日プログラムです。

11:00(28日は13:00) 鎌倉館入り口集合・受付
            『ジャン・プルーヴェ』展・講師によるツアー
12:00(28日は14:00) 各自で葉山館へ移動
14:00(28日は15:00) 『世界の美術館』展・講師によるツアー
15:00(28日は16:00)  葉山館講堂にて講演会
16:00(28日は17:00)  終了予定 
(変更の場合もあります。詳細は返信用はがきに明記してお知らせします。)

・参加は無料ですが、両展覧会の観覧券が必要です。
・昼食と、葉山館と鎌倉館の間の移動は、各自の負担になります。
・要申込。往復はがきに氏名・必ず連絡のつく住所と電話番号、
参加希望日を明記の上、下記の申込先までご郵送ください。
・締め切り 第1回 11月1日(月)必着
      第2回・第3回 11月8日(月)必着  
・各回定員70名、申込多数の場合は抽選。

鎌倉−葉山・ギャラリーツアー&レクチャー 申込・問合せ先
〒240-0111三浦郡葉山町一色2208-1 TEL:046-875-2800
神奈川県立近代美術館世界の美術館展 係

[2] 映画上映会『sur | FACE 14人の現代建築家たち』

 11月10日(水)開場10:30 開映11:00〜
 12月4日(土) 開場10:30 開映11:00〜 
 葉山館講堂・先着70名(全席自由)・無料

在日オーストリア人ジャーナリスト、ローランド・ハーゲンバーグとドイツ生れの映像作家、クラリッサ・カール・ノイベルトが、建築家たち14人の発言をルポルタージュした、日本のトップ建築家が自作に出向いて自らを語るインタビュー映画。14人の建築家それぞれのユニークな哲学が語られる。

2001年/97分/VTR/日本語(一部、英語・日本語字幕)
出演建築家@ロケ現場(アルファベット順)
 安藤忠雄@淡路夢舞台(兵庫)
 青木淳@馬見原橋(熊本)
 坂茂@MDS│G(東京)
 原広司@札幌ドーム(北海道)&京都駅ビル(京都)
 長谷川逸子@新潟市民芸術文化会館(新潟)
 磯崎新@水戸芸術館(茨城)
 伊東豊雄@せんだいメディアテーク(宮城)
 隈研吾@馬頭町広重美術館&石の美術館(栃木)
 黒川紀章@大阪国際会議場(大阪)
 槇文彦@風の丘葬斎場(大分)&オフィス(東京)
 内藤廣@オフィス(東京)
 妹島和世+西沢立衛@小笠原資料館(長野)
 丹下憲孝&丹下健三・都市・建築設計研究所@フジテレビ本社(東京)
 谷口吉生@東京国立博物館法隆寺宝物館(東京))

企画・脚本:ローランド・ハーゲンバーグ
制作・監督:ローランド・ハーゲンバーグ、クラリッサ・カール・ノイベルト
撮影:クラリッサ・カール・ノイベルト
美術:ジェームス・ケーネン
協賛:BMW Group Japan 
配給:鈴木朋幸


[3] ギャラリートーク

I:『神奈川県立近代美術館の成長と拡張』

11月10日(水)14:00〜  
12月4日(土) 14:00〜   
集合場所:葉山館エントランスホール       
先着15名・要観覧券

日本最初の公立近代美術館である神奈川県立近代美術館の鎌倉館は、ル・コルビュジエの弟子である坂倉準三の設計によって1951年に開館した、日本のモダニズム建築を代表する文化遺産とも言える建物です。その後、1966年の新館増設、1984年の大高正人の設計による別館開設、そして2003年の佐藤総合計画による葉山館新設と、時代の変化と美術館の成長を反映して拡張してきた当館建築の歴史をたどりながら、建築・美術館・社会がどのような相互関係を結んできたかをお話しします。(協力:慶応義塾大学)   

II:『世界の美術館−未来への架け橋展を見る』 
 
11月10日(水)15:00〜   
12月4日(土) 15:00〜   
集合場所:葉山館エントランスホール
定員なし・要観覧券

2000年から世界各地を巡回していたこの展覧会には、現代の美術館建築が抱える様々な問題に対する世界各地での多様なアプローチが、凝縮されて集められています。このギャラリートークでは、特に都市と美術館建築との関係に注目し、異なるタイプの関係性を持つ美術館を数例選んで解説しながら、展覧会を廻ります。


ニュース・イベントへ

↑ページのTopへ