作品・資料詳細

項 目 内 容
作家名 斎藤義重
作家名(よみ) さいとう ぎじゅう (よししげ)
生没年 1904-2001
作品名
制作年 1957
材質・技法 油絵具、ベニヤ合板
寸法 145.0×112.5
No. SAIGHI1ZZ0001
解説 これは第4回日本国際美術展K氏賞を受賞し、斎藤が戦後再出発を果たすきっかけとなった作品である。斎藤は、「鬼は煮詰められて、乾燥され、悪魔祓いをして抜け殻になった骸がならべられ、そして、下部のほうは裏返しておきました。だから鬼はもういないかもしれません」と語り、鬼の直接的な表現であることを否定している。しかし、赤と白を基調とした画面には、鬼をめぐる様々なイメージが写し込まれている。
分類 美術作品

[寸法の見方について]

洋画、日本画、写真の場合:寸法(縦・高さ)cm×寸法(横・幅)cm

彫刻、工芸の場合:寸法(縦・高さ)cm×寸法(横・幅)cm×寸法(厚み・奥行)cm

版画の場合(イメージ寸):寸法(縦・高さ)cm×寸法(横)cm